大杉栄 「政府の形式を変えたり、憲法の条文を改めたりするのは、何でもない仕事である。けれども・・・」

政府の形式を変えたり、憲法の条文を改めたりするのは、何でもない仕事である。けれども過去数万年あるいは数十万年の間、われわれ人類の脳髄に刻み込まれたこの奴隷根性を消え去らしめることは、なかなかに容易な事業じゃない。けれども真にわれわれが自由人たらんがためには、どうしてもこの事実は完成しなければならぬ。

大杉栄 「奴隷根性論」 

底本:「全集・現代文学の発見・第一巻 最初の衝撃」学芸書林 1968(昭和43)年9月10日第1刷発行 より

青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/cards/000169/files/1006_13470.html

映画 「エロス+虐殺 」(1969年) 監督 吉田喜重

film “Eros + Massacre” (1969) de Yoshishige Yoshida

監督・吉田喜重、「エロス+虐殺 」(1969年)について

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: