Monthly Archives: October 2015

Boycott Monsanto – モンサント遺伝子組み換えボイコット

遺伝子組み換え問題と言えばモンサント、モンサントと言えば遺伝子組み換え。

こんな危険な企業が関わる食品を避けるには、どうしたら良いのか?

まずは、このリストを見て、この企業製品をボイコットすることから始めるのが第一歩のようね。

ボイコットは無料で何時でも何処にいても、今すぐ誰にでも出来る行為よな。

monsanto_companies

http://www.collective-evolution.com/2014/10/09/boycott-monsanto-a-simple-list-of-companies-to-avoid/

ドキュメンタリー 「モンサントの不自然な食べもの」(フランス公開2008年・日本公開2012年) 監督 マリー=モニク・ロバン

Advertisements

あなたのナイキは大丈夫?

世界でも知らない人はいない程の大企業、ナイキ。

そんなナイキの企業でディレクターとして働くキース・ピーターはマイケル・ムーアのファンで、特に「ロジャー&ミー」(Roger & Me 1989年)は大好きだと。

ほんで、ナイキの社長・フィル・ナイトの妻からマイケル・ムーアの本を結婚記念日のお祝いとしてプレゼントされた。

そんな彼が、マイケル・ムーアに是非ともナイキの会社にいらしてくださいと、ラジオ番組に出演していたマイケル・ムーアにオファーする。

これはナイスなオファー、ビンゴビンゴ===!ってことで、マイケル・ムーアはナイキの社長であるフィル・ナイトに会いに行く。

こんなプレゼントと共に。

プレゼント = シンガポール空港チケット、インドネシア行き

なんでインドネシアなの?

それは、マイケル・ムーアが取材をし、ナイキという企業がインドンシアでトンデモない労働環境で企業製品を製造させているから、その現場を一緒に観に行きましょうよっていう、そういう「ご招待券」=プレゼント☆

マイケル・ムーアはナイキの社長に、ほら見てや、あんたのチケットと、おいらのチケットな、ほら名前も書かれてあるし、ほんまもんさ、一緒にインドネシアの工場見に行きましょうという分け。

こんなサプライズに、ナイキの社長は慌てて、え?え?え?いつ?っと。

マイケル・ムーア 「はい、この日曜日でっす!」

ナイキ社長・フィル・ナイト(Phil Knight)完全ドン引き真っ青 「いやいや、ダメダメ、行けん行けん無理無理。まあまあ、座って落ち着こうや・・・な。」

マイケル・ムーア 「ねえねえ、インドネシア行った事ある?」

ナイキ社長・フィル・ナイト真っ青 「いやいや、ないない。」

マイケル・ムーア 「え?ないの?1回も?じゃああああ、これ最高にビンゴ当たりの最高な機会じゃねえかよ、行こうよ行こうよ、工場見に行こッ!あなたの奥さんに言ったら良いじゃんよ、マイケル・ムーアがチケット買ってくれたんだぜぇってさあ。」

っと、こんな感じ。

で、途中からマイケル・ムーアまじ本気出してアクセル踏んでいく。

「トンデモな労働条件で、20万人が死んでるって言うじゃねえかよ、これジェノサイド・大虐殺じゃねえかよアンタの会社がやってんのはさっ!」っと。

その後も色んなやり取り合って、ナイキの社長は、こんな事言い出した。

「僕の目的は金じゃないんだ、お金を追いかけてるわけじゃない。僕が、僕がやりたいのはさ、天国に行く前に最高の企業を立ててから・・・」っと。

こんな胡散臭い事を言い出したナイキの社長を前に、ドン引きして呆れ顔で見つめるマイケル・ムーア、最高よ☆

これら、マイケル・ムーア作品「ザ・ビッグ・ワン」 (The Big One 1997年)にて見ることが出来るから以下で確認してみて。

じゃあああね。

The Big One (1997)  Michael Moore


大杉栄 「政府の形式を変えたり、憲法の条文を改めたりするのは、何でもない仕事である。けれども・・・」

政府の形式を変えたり、憲法の条文を改めたりするのは、何でもない仕事である。けれども過去数万年あるいは数十万年の間、われわれ人類の脳髄に刻み込まれたこの奴隷根性を消え去らしめることは、なかなかに容易な事業じゃない。けれども真にわれわれが自由人たらんがためには、どうしてもこの事実は完成しなければならぬ。

大杉栄 「奴隷根性論」 

底本:「全集・現代文学の発見・第一巻 最初の衝撃」学芸書林 1968(昭和43)年9月10日第1刷発行 より

青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/cards/000169/files/1006_13470.html

映画 「エロス+虐殺 」(1969年) 監督 吉田喜重

film “Eros + Massacre” (1969) de Yoshishige Yoshida

監督・吉田喜重、「エロス+虐殺 」(1969年)について


フランス首相原発ビジネスで訪問→日本の報道=安倍と会食、コイに餌やった

いま、フランスの首相であるマニュエル・ヴァルス(日本ではバルス表記みたいね)が、日本を訪れている。

金曜日から火曜日までの滞在で、彼にとっては今回が初めての日本っとなる。

ヴァルス・バルスは、一体なにをするために日本を訪れているのか?

日本では、彼の滞在について、どう報道されているのか?

例えば、バルスが安倍と一緒に銀閣寺を案内した、鯉にエサやった・・・だの、そういう報道がなされてる。

こんなクダラナイ報道、誰が求めてるんだ?

産経ニュース 2015年10月3日

「安倍晋三首相、バルス仏首相と夕食会 5日に官邸で正式会談へ」

夕食会を前に、池のコイに餌をやるフランスのバルス首相(左)と安倍首相=3日午後7時5分、京都市上京区の京都迎賓館(代表撮影)

Sans titre

http://www.sankei.com/world/photos/151003/wor1510030061-p2.html

共同通信ニュース 2015年10月4日付

「日仏首相が銀閣寺拝観 安倍氏、案内役に」

Sans titre

http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015100401001243.html

報道ではないけど、フランス首相の日本訪問について、東京都知事が、こんな発言をしてる。

2015年10月3日ツイッター舛添発言

Sans titre

https://twitter.com/MasuzoeYoichi/status/650204064832077824

そんな中、フランスメデイアは、どう報道しているのかネットで見てみた。

とりあえず、直ぐに気が付くのは、ヴァルス・バルスの日本訪問でフランスが大々的に報じているのは、安倍と会ったとだとか、会食したとか、鯉にエサやったとか、そういう話ではない。

様々なメデイアで大きく報じているのは、やっぱコノ件だよ、原発ビジネスの話題。

たとえば、このAFP通信社記事が元になってるのを掲載してるル・ポワンっという右派メデイアの10月1日付けの記事にはハッキリ書いてある。

特に記事最後の方に注目。

Le Japon, client historique de l’atome français notamment en combustible, a relancé en août un premier réacteur à Sendai, sur l’île méridionale de Kyushu. Un autre redémarrage sur le même site est en préparation. Les 47 réacteurs nucléaires restants du pays sont actuellement à l’arrêt.

http://www.lepoint.fr/politique/japon-une-premiere-sur-tous-les-fronts-pour-manuel-valls-01-10-2015-1969785_20.php

一体なんや書かれとんのか?

原発ビジネスにおいてフランスにとって日本は、歴代的に重要なお客様であり、特に核廃棄物処理の大事なお客。

南の九州という地域では川内原発が福島原発事故後に再稼働され、新たなる再稼働の準備が現在進行形である。

現在47基の原子炉が停止している。

っと、ハッキリ書かれてる

10月3日付けのル・モンド紙も、ハッキリとヴァルス・バルスが日本を訪れていて、経済的にガッタガタになってる原発産業アレヴァ社の強化のため、三菱産業に、よ~こそよ~こそと両腕広げて手を組んでいただいて原発産業を強化していくと、そういうスゴい意気込みでの訪問であると、報じている。

ちなみに、こうして記事に掲載されているのはアレヴァ社本社の映像であり、ヴァルス・バルスと安倍のツーショットなど一切無し。

Sans titre

http://www.lemonde.fr/entreprises/article/2015/10/03/paris-ouvert-a-l-entree-de-mitsubishi-dans-la-division-reacteurs-d-areva_4781914_1656994.html

その他のフランスメデイアでも、今回のフランス首相の日本訪問では、両国の関係を強めるために・・・なもので、特に原発、その中でもアレヴァ社と三菱重工の関係を・・・っとの、そういう報道をしているんだけどね。

それから、10月4日付けで、こんな写真と一緒に報道してるのも見つけた。

記事に掲載されているのは、このAFP通信社撮影の写真だよ。

AFP

AFP

http://www.letelegramme.fr/france/nucleaire-la-cooperation-franco-japonaise-a-vocation-a-s-approfondir-04-10-2015-10798448.php

バルス・ヴァルス首相と一緒に写ってるのは、見てご覧の様に日本の首相安倍ではない。

この人、三菱重工の社長?記事には、三菱重工と出てくるだけで、この人の名前一切出てこないんだけどさ。