Daily Archives: May 12, 2014

報道、内と外 ← この差って一体!

同じ出来事内で、どうもスゴイ格差が生まれている。

例えば、イギリス在住の、めいろまさんという方によると

Sans titrehttp://twilog.org/May_Roma/date-140507

で、ドイツの首都ベルリンからは、こう

Sans titrehttp://linkis.com/midori1kwh.de/2014/0/FV0Aw

なんだよね、ところが、こういった状況で日本ではどのような報道がなされるのか?見てみましょう。

FNNニュース 「安倍首相、ヨーロッパ6カ国の訪問終え帰国の途に」

TBS 安倍首相が成果強調「積極的平和主義に各国が支持」

いやはやアッパレ、すごいな、良くもこういう報道が出来たものだわ。

ま、そもそも安倍自信が「外国行って来た~、帰って来た~、みんなに賛成して貰えて良かった~」程度のことしか言っていないのに、それが「成果」だとか「評価」されたという事になって報道されているのを見て、まあ、ぶっちゃけ唖然というか爆笑もんだよ、特にヨーロッパに住んで生活してニュースを気にして見たりし、その在住地の報道と(報道の無さ)日本で行われている報道の比較が出来る人たちで苦笑する人々が多いはず。

その中で、安倍総理を支持するような人でも、このような報道格差を前にすると・・・大変だろうね、いろんな支持する理由を自分で考えださなきゃいけないからさwww

日本で報道される「欧州訪問中の安倍総理」は、堂々として前を向き、何やらアレやコレやと自分の言葉で話している、演説しているという映像だけどさ、これは一部を、選ばれた場面が使われているから、そう見えるんだよね。

では、実際はどうなのか?

例えば、以下は2014年5月5日にパリで行われたフランス大統領と安倍総理の演説を立て続けに見られる映像で、フランス政府公認でネットに公開されているもの。

オランド大統領の手元にもメモがあり、そちらを見ながらの演説なのだけど、チラっと見た後は、しばらくはメモ無しで話し続けるという様子。

ちなみに、原発関連では、大変に重要な連携を日本と結んだと言っている。

フランスの原発製造会社AREVAアレヴァ社と、日本企業三菱が強力な連携を結んだと、そして、第4世代の原発を推進していくことに日本フランス間で同意されたとっとも言っている。

このオランド大統領とは反対に、フクシマのフの字も原発問題も、被曝問題、汚染問題にも一切触れずに演説をする安倍総理、まるで自分でやって来なかった宿題の発表を、となりの人のノートを借りて棒読み状態でタダひたすらに無感情で発表しているようにしか見えない演説には驚いた。

一体全体、自分が棒読みしているソノ内容を本当に把握しているのか?

フランスの速報ニュースBFMTVが報道した様子は、以下。

安倍総理が何のウケ狙い?のつもりか分からないけどフランス大統領と一緒に歩いて話しかけたと思ったら、「良い天気ですね~。」だってよ・・・それも通訳さんによって訳されてるんだけど、オランドは聞こえてての無視なのか、聞こえなかったのか全く反応見せなかったのには・・・もう唖然、これ通訳さんもドン引きしたんじゃないの?ww

そして、5月5日は、こんな会食があったわけなんだけど、ここで料理を出している日本人の人々(パリでレストランを経営している人だったり・働いている人々)の言葉が聞け興味深い。

例えば、この方

Sans titre

日本からもっとモノ(食品)が簡単にヨーロッパに入る様にして欲しいとのべ、特に「海産物とか入らないこともあるし・・・」っとおっしゃっているんだけど・・・こういうのには、何か思い当たることはない人なんだろうか?まさか原発事故が起きて、それが今も進行中で何も終わっていないってことを知らない方なのかな?

あと、この映像を撮影した人の・・・これ気持ち?心配?不安?が表れてますか、もしかして?って思ったのは、この沢山のシイタケがアップになって映る場面。

Sans titre

チェルノブイリでもフクシマでも明らかになったよね、キノコが本当に放射能を吸収しまくるんだって・・・内部被ばくは怖いんだって。

ここに映っているシイタケ・・・何処産なんだろう?フランス産なのかな?市場とかにもSHIITAKEって書かれて売られている時あるからね、もしかしたら日本産のシイタケじゃないのかもね、知らないけどさ。

映像は、ここで見てね。

あ、そういえばフランスでは有名な大手メディアのル・モンド紙が、こんな報道してたな。

しかも、コメント一切なしでね!

Japon : Shinzo Abe devient héros de jeu vidéo pour séduire ses électeurs (28/06/2014)

「日本、安倍晋三は有権者を魅了するためゲームのヒーローに」っというタイトルね。

こんな風に「既に」報道されるような総理がフランスに来て、まともにジャーナリストたちが相手すると思える?って話だと思うけどね、それでも、海外で「指示を受けた」っと高らかに言うんだろうか?言うんだろうね、あ、実際に言ってるんだったね、すまんすまん!

ところでさ、正に安倍がフランスのパリに来てる時辺りにあったよね、東京も大きく揺れたアノ地震。

フランスでは、ラジオから安倍総理が日本からフランスに「原発ビジネス」しに来たって流れてたよ、で、その直ぐ後に東京も揺れたという地震の件が短い速報ニュースタイムで報じられてたよ。

安倍は、その数時間前に大き目の地震があり東京も揺れたのに、演説では一切その件には触れなかった・・・ま、フクシマのフの字にも触れなかった分けだけど。

今でも被災者が大勢いて、原発事故収束作業で大変で、人手不足で、作業員はほぼ奴隷みたいな状況で労働していて・・・いやいや勿論そんなこと一切言ってなかったよ。

この報道格差を改めて体感し、何を思い出すか?やっぱアレでしょ。

原発事故後に良く言われ聞かれた「温度差」ね。

原発が爆発し、世界の人々が驚愕しガクブル状態の中、日本政府は情報も出さずに「安全」を連呼し、「さまざまな情報に騙されないように」っとの洗脳まで行った・・・っというアノ時の「温度差」ね、これが又ハンパじゃなかったもんね・・・はい、思い出しました。

Advertisements