東京安倍オリンピック と ヒトラーオリンピック

IOC総会での最後のプレゼンテーション、見た?

安倍の発表に、ビビった人も多かったのでは?

UIA5T

「状況はコントロールされており、全く問題はない」

「状況はコントロールされており、東京に決してダメージは与えない」

の「安全、安全宣言」のあとの質疑タイムで福島原発の件について聞かれると

「汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメールの範囲内で完全にブロックされている。福島の近海で行っているモニタリングの数値は最大でもWHO=世界保健機関の飲料水の水質ガイドラインの500分の1だ。また、わが国の食品や水の安全基準は世界で最も厳しいが、被ばく量は日本のどの地域でもその100分の1だ。健康問題については今までも現在も将来も全く問題ない」

「抜本解決に向けたプログラムを私が責任を持って決定し、すでに着手している。責任を完全に果たしていく」

っと、これでもかっという勢いで「安全宣言」をしたあげく、ヤツは個人の体験を話し出したのを覚えてる?

以下、完全な引用ではないけど

「今日、福島の空の下、子供がボールで遊びながら未来を想像してはいるが、過去のことは見ていない」

ってな事を何だか不気味な詩的ムードで話して回答を閉じたんだよね・・・マジ不気味だった。

で、プレゼンテーションのあとの記者会見で、こんなことまで言ってたんだってよ。

「福島の課題や問題に対する答えはできた。懸念は完全に払拭(ふっしょく)できたのではないかと思う。会場の皆さんからは私が質問に答えたあと、拍手をもらうことができた。私たちは福島と東北を復興させていくことで、世界からの支援に応えていきたい」 (NHKニュース)

でさ、安倍はドキドキしたんだってよ。

Sans titrehttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130908/k10014372691000.html

ドキドキの原因は、自分が世界中の人々の前で堂々と「大嘘」ぶっ込んでいるのを自ら承知だから、だから、ドキドキしてたんじゃないの?

確かにドキドキするよね、だってさ、世界中で福島原発で汚染水が1日に300トン、400トンと漏れているぞって正にニュースになってる時に、これだけの「安全宣言」をブチ込むんだから、そりゃぁドキドキするだろうに。

でもさ、ドキドキしたのはオマエじゃなくて、こっちなんだけどね。

だってさ、あの調子で話してたら、しまいには「原発事故、実は起きてなかった」、「爆発はしていない」っとか言い出すんじゃないかと思う勢いでの「絶対安全宣言」でさ、「これからも問題は起きない」って未来形で言ったよね・・・おいおい、コイツ未来のことまで断言して「責任」取れんのか?って思ったけどね!

現時点でさえ責任なんて全く取れてない奴が、未来のことまで何言ってんだ?本当に狂ってるよ。

で、東京が選ばれた理由を自分で、「オリンピック精神を理解し世界に伝えていくことができるということが、IOC委員の心を打つことができたと思う。確実で安全なオリンピックを提供できるという訴えが伝わったと思う」っと言ったらしいんだけど・・・明らかに違うよね。

悪いけどさ、今2013年でしょ、誰が、そんなの「はいはい」って鵜呑みにして聞くんだ?

前回のロンドンオリンピック開催の時もそうだけど、相当額の金が動いての「ロンドン開催」だったっていう話は開催後に明らかになった分けでさ、なんか平和に、「僕たちが選ばれました、うれしい!」っとか良く言ってられるよな、この期に及んで。

で、そんな「金」が大切なカギになるから、だから、あの(東電CM出演してらした)滝川クリステルも必死になって「とにかく、お金はある」って、とんでもなく強調して言ってた分けよな。

とんでもないことが始まると思うよ、ま、既に始まっている分けだけど。

そういえば、こんなオリンピックも過去にはあったよね・・・。

ベルリンオリンピック = 1936年8月1日から8月16日にかけてドイツのベルリンで行われた夏季オリンピック大会

開催決定 = ベルリンは1916年のオリンピック開催都市として一度は開催が予定されていたが、第一次世界大戦によって中止された。さらにドイツは第一次世界大戦に敗北し、国土が荒廃し経済危機に陥ることとなった。
しかし、1931年にフランスのパリで行われた第11回夏季オリンピックの開催地投票において、ベルリンがスペインのバルセロナを43対16で破って再び開催地の地位を獲得したことで、開催に向けての準備が進められた。

「ヒトラーのオリンピック」  = その2年後の1933年に行われた総選挙に勝利したことでドイツの政権を獲得し、同国の国民からの支持を背景に当時隆盛を誇っていたアドルフ・ヒトラー総統は、当初オリンピックを「ユダヤ人の祭典」であるとして開催に難色を示したが、側近から大きなプロパガンダ効果が期待できるとの説得を受けて、開催することに同意した。開会式ではプロパガンダの一環として第一回マラソン優勝者のスピリドン・ルイスが招待されたりもしている。ヒトラーがオリンピックの開催を決めた後は、オリンピックを「アーリア民族の優秀性と自分自身の権力を世界中に見せつける絶好の機会」と位置づけ、ベルリンだけでなくドイツが国の総力を挙げて開催準備を進め、短期間でオリンピック・スタジアム(オリンピアシュタディオン)や選手村、空港や道路、鉄道やホテル、さらに当時まだ実験段階であったテレビ中継などの受け入れ態勢の整備が進められた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ベルリンオリンピック

さぁ、誰のためのオリンピックなのか?って思わずには居られないんじゃない?

そして、世界クラスのイベントで、国別に競技し、メダルの数など数えたりして競い合う競技は、愛国心=ナショナリズムに強力な火をつける要因は大きい、で、それを自国でやるというのは、ある程度の結果が生まれやすいと・・・例えば、ヒトラーのオリンピック時には、ドイツが圧倒的なメダルを獲得して勝利勝利の結果を出していたよね。

Sans titre

つまり、そういうこともシッカリと分かった上で、日本政府も一丸となって何が何でもオリンピックは東京でやらなければっていうのがあるのだと想像がつく。

それはさ、原発が事故って爆発しても「安全」な国っという最大の広告になるだけではなく、今後2020年をめがけて徐々に国民に「国民意識、愛国心」を高めてもらって、あんなことや、こんなこと、そしてアレもコレもと改正、可決させて行く戦略だと思うよ。

こんな分かり易いシナリオってないだろ・・・。

あと、この2020年東京オリンピックスピーチの演説の身振り話し方などの指導をした人は、やっぱりアノ方なのかしら?あのオリンピックを東京にと応援コメントもしてらした、あの演劇作家なのかな?

↓    ↓    ↓

なぜアノ人が国のトップのスピーチ書き・演説指導を任されたのか?

—————————–

2020年東京オリンピック 安倍プレゼン (2013年9月8日)

原発事故に関する安倍総理の答え IOC総会質疑応答

メモ = 「質問」に答える安倍、手元の原稿を見ながら答えている、つまりは、既にこの質問が出るシナリオがあって、答えも既に用意されていたものであることが良く分かる。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: