住民に帰らせて「線量の高かった場所などを特定」って・・・。

こうして住民に線量計つけさせて現地に送り込んで(帰ってもらって)、その上で「線量の高かった場所などを特定」すんだね・・・環境省、なんのつもり?

正直「まずは、被曝してもらって・・・それで、わたくし達も何処の線量が高いのか分かるので・・・」って事でしょコレ。

ま、あのジジイのバカ息子が大臣やってんだから・・・(以下省略)。

フジテレビ 2013年8月27日

原発避難指示解除地域に戻り生活する住民に線量計配布へ 環境省

環境省は、東京電力福島第1原発事故後に避難指示が解除された地域に戻って生活する住民に対して、携帯式の線量計を配布する方針を固め、2014年度予算案に盛り込むことがわかった。
線量計が配布されるのは、「避難指示解除準備区域」の住民およそ3万4,000人のうち、希望する帰還住民全員となっている。
環境省によると、線量計は、1時間単位での線量を測定・記録することができ、一定期間のデータを、パソコンなどで確認することができるという。
環境省では、データをもとに、線量の高かった場所などを特定して、住民たちがどのように過ごせば、被ばく線量を減らすことができるのかなど、助言をしたいとしている。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: