ドゥルーズ 「テレビ?単に嘘つきだっつうだけじゃねぇんだ、無意味だっつうの」

昨日は、頭もしゃもしゃオジさんからメッセージが届いてたけど、今日は、こんなオジさんからアナタへメッセージが届いてるわよ☆

ドゥルーズ

この帽子が良くお似合いのオジさんが、「帽子?ああ、確かに幾つも持っとるな。っていうかさ、最近さ、髪の抜け具合が激しくて帽子かぶると調度ええ感じでバランス取れるんだわwwwwwwwwww」って言ったか、言わなかったかは、あなたの想像次第なんだけど、オジさんのメッセージ受け取ってネ。

ちなみに、オジさんは、昨日のモヤシ頭のオジさんと良く知る仲だったんだ。

「テレビっちゅうのはさ、例外の例外の、そのまた例外の議論だとか対談だとかいうの以外は、ありゃ何でもないぞ、価値なしだぞオイ。単に嘘つきだっつうだけじゃねぇんだ、無意味だっつうの、で、なんの面白さも無しだ。ほら普通に日常的に流れてるテレビ見てもさ、真面目な番組やっててもさアレだ、あんなの質問ばっかだろ。コレについて、どう思いますか?って、おいおい、そんなの問題にもなんねぇんだって。聞いてるだけなんだよ、あなたのご意見何ですか~?つって言ってるだけだ。(苦笑) ほんと、こんなだからさ、おいらはテレビほんと興味わかねぇんだわ、他人の意見?そんなもん聞かされたってよ・・・そんなの真の関心ごとじゃないんだからさ。例えばよ、神を信じますか?って・・・それ、質問でしょ?それの何処に問いがあって問題があるっつうんだ?そんなもん無いやん元々。いやいや分かるって、テレビで問う、問題を扱うってのは壮大な話やってのは分かるよ、分かるけどさ、それでも、そんな事だって、あんま起きないじゃん。政治がテーマの番組ひとつ見たって一緒だろ?それが出来ても良いはずなのにさ、中身ないやんアレ。例えばさ、中国について何か問う時だって、そんなもん中国の専門家とかって・・・そんなん中国のこと実際に知らんもんだって十分に言えるようなことしか言っとらんやん・・・ビックリするほどに(酷いなアレ)。(笑)」 (1988年)

このオジさん、誰なんよ?

答え = ジル・ドゥルーズ っという哲学者で、パリ第8大学の教壇にも立って人気もんやったオジさん。

大学で教える前は、高校生の前でしゃべってた、うん、高校教師もしてたんだ。 ← こん時は、もっと髪ありました、はい☆

オジさんは、超タバコ好きだったんだ。

「タバコやっぱ吸いすぎやったな・・・ちょっと反省。でも好きやったわ・・・。最後さ、呼吸困難にまでなるほど吸ったわマジ。ほんで、状態が悪化してさ、まぁ寒くなってきたアノ日に自殺したんだ・・・年末越して、年明けて1月18日の誕生日待てんかったわ・・・ごほっごほっ・・・、ほんと冷たい空気って喉に痛いってば・・・キツっ!」って言ってたか、言ってなかったかはアナタの想像しだいなんだけど・・・オジさんは、1995年の11月4日にパリのアパートの窓から飛び降りて自殺したんだ。

でもね、死ぬのは怖くなくてさ、「おいらっていう有機物体が無くなる(死ぬ)だけで、おいらの生が無くなる(死ぬ)わけじゃないんだ。」っていう遺言みたいなのを残していった。

で、テレビには何の未練もないってさ。

オジさん、元気かな?

じゃあああああああああああああああね☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: