「怠け者」 ”Feniant”

“Feniant” de Dupain

「怠け者」っていう曲だよ、歌詞訳してみた、興味あれば、ど===ぞ。

「怠け者」 音楽=Dupain 歌詞=Joan Lo Rebeca

嗚呼、友のジョンよ、おいらの仕事仲間よ

おいらに起きた出来事聞いとくれよ!

しかし、オイラたちは一体全体どんな世界に生きとるんだ?

彼は、「去りやがれ、この怠け者!」っとは言わなかったんだ

実際は、どうだったかって

おいらが40年来、働いてきたアノ工場

社長は、仏頂面で

おいらは何一つ言わず、おなかが空いていても(文句一つ言わず)

おいらが休憩を取らなくとも

社長は、いつも不機嫌で

社長は、いつも不機嫌で

おいらは、その理由をずっと知りたいと思ってたんだ

だってさ、そんな時期が(こんなにも)長期間続いたんだもんな

昨日、とうとう我慢しきれなくなってさ

いよいよ、おいらは雇い主の所に行ったんだ

そして、おいらは頭を下げながら、こう尋ねたんだ

「失礼ですが、(社長のご不満は)わたしの働きぶりが不十分だからですか?

わたしの労働が少ないとお思いですか?

わたしの労働具合に、不満にお思いですか?」

(そしたら)「あなたは、ずいぶんと年配になられましたね。」

って、なんともない顔して返事返してきてさ

「ここしばらくの間の、あなたの生産の出来は

不十分だし、あなたは怠け者だし

今日まで、私があなたを雇い続けてきた理由は

憐れみからだった、しかし、それも今日で終わりだ。

あなたに、もう数日間(余地を)与えるけど。」っと。

おいら、おいらは気絶しそうになったよ。

「まるで雑巾のごとく、あなたは私を捨てるんですね

わたしは、あれこれと10万ほどの(作業を)遣り繰りして

あなたの会社の儲けの為にと働き、苦労してきたのに。」って言うと

社長は、「あんたの稼ぎ振りは減少気味だし

ダラダラしてて、仕事場での作業も遅いし

あんたの髪も白髪になってきて、体も曲がってきたじゃないか。

それに、あんたは怠け者だ、さぁ去りたまえ、さぁ・・・

それに、あんたは怠け者なんだから、ほら・・・」って。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: