汚染水問題=平田オリザ「非常に低濃度で量も少なく」発言から2年以上後「実は1日300トン放出してました」

散々嘘つきまくったあげく、アレから2年以上たった今、ようやくシブシブ認めるように出てきた「汚染水1日に300トンレベルで流れ出ています」問題っていうのを聞いて、平田オリザ=劇作家、演出家、2009年、鳩山由紀夫内閣の内閣官房参与に任命され、2010年、菅直人内閣で国際交流担当の内閣官房参与に任命っていう、日本政府的にも文化界的にも非常に「優等生」な平田オリザさんの、アノ発言を思い出した。

日刊ゲンダイ 2011年5月19日

平田オリザ 放射能汚染水の海放出は米国の要請だった

読売新聞 2011年5月19日

Sans titre

http://www.dailymotion.com/video/xir8cm_%E5%86%85%E9%96%A3%E5%AE%98%E6%88%BF%E5%8F%82%E4%B8%8E-%E6%B1%9A%E6%9F%93%E6%B0%B4%E6%94%BE%E5%87%BA-%E7%B1%B3%E3%81%AE%E8%A6%81%E8%AB%8B_news?start=2

Sans titre

2011年5月18日っていう、そういう時期に、こうして、平田オリザさんはニコニコ顔で、「流れた(汚染)水は非常に低濃度で量も少なくて」っとシッカリと発言しているんだけど、コレさ、内閣官房参与っていう政府・国側ゴリゴリの立場でココまで言い切っていた分けよね、すごく気になるんだよ、この同じ平田オリザさんが、最近報じられている汚染水漏れてます問題(フランスでは「緊急事態」だと報道されてますが!)について、どう思っているのか。

2011年5月18日に、自身がなさった発言を踏まえて、今日2013年8月8日に何を思ってるんだろう。

あたしが新聞記者とかジャーナリストっていう仕事してたら、きっと平田オリザに取材しに行ったと思う。

当時の報道では、平田オリザの「暴露」=つまり、「米政府からの強い要請」があって、その結果、海に汚染水が流れたという、この「米政府からの要請」の部分が「暴露」っとして騒がれていたけど、問題はもう一つあったんじゃないの?

本当に「非常に低濃度で量も少なく」っていうので、あってます平田オリザさん?

平田オリザさんは、日本の外に出ると「内閣官房参与」としてではなく、「劇作家、演出家」っとして活躍してらっしゃるんだけど・・・日本の外に行って、堂々と、「非常に低濃度で量も少なく」って言ってたの?どうなんだろう?

ところで、こんなスゴい状況になって、世界が心配する中、東京でオリンピックやりたくてワッショイワッショイってヤってる人たちが居て、で、平田オリザさんも、その1人なんだけど・・・そっか、核・放射能汚染水が漏れても、あれだけの爆発後に「非常に低濃度で量も少なく」ってシッカリ言える人にとっては、やっぱりオリンピックわっしょいっていうのは必然的なことなんだろうな。

そんな平田オリザさんは、参議院選挙で鈴木寛って人を大々的に応援してたよね。

鈴木寛 = 元文部科学副大臣で、例の子供に年間20ミリシーベルトまでOKだとした人物。

東京電力・統合会見 2011年5月2日

そんな人物を応援している平田さんのメッセージは以下だった。

平田オリザ 鈴木寛http://suzukan.net/message/

すずスタ!コラボトークwith平田オリザ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: