危機感ゼロ報道しかしない日本メディア

こんなところ見ても、報道の仕方が全く違う日本とフランス。

さっき見た日本の方の報道、タイトルこんな風。

Sans titre

一方、同時刻のフランスでの報道は?

Sans titre2

Situation d’urgence っというのがキーワードとなって、報道され、あっちでもこっちでもと、この言葉がカギカッコ付で伝えられてる。

では、Situation d’urgenceっとは? 答え = 「緊急事態」

福島第一原発で、1日300トンもの汚染水が流れ出てて、何億ものっていうベクレル単位の放射能がっていうんで、「緊急事態だ」つって伝えてるんだよね。

そこで、この報道の差に驚き、日本の報道では「緊急事態」つって報道してないの?っと思いグーグルニュース検索で、「緊急事態」ってブチ込んで検索したけど、こんな状態で、ほぼ皆無。

かろうじて伝えているのは、しんぶん赤旗(8月4日)で、「緊急事態」ではなく「非常事態」っという表現になってる。

Sans titre3

海外では「緊急事態」っと報道され、日本では、「国が対策費を・・・」っとか・・・本当に本当に危機感が全く国内の人に伝えないような、伝わらないような報道しかしない日本のメディアよ・・・どうなっとんだ? あまりにも酷すぎて言葉出てこない!!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: