政治家の「外交」の実態=橋下徹氏の場合

先日、上田秀明・人権人道大使という人の発言=「シャラップ!シャラップ!」について書いて、その後、こういった日本の大使とか、なんちゃら大臣とか、総理だとかも・・・国の外に「外交」だ「外交」だって言って・行ってさ、結局のところ、その具体的な内容というのを、ウチらはマトモに見せてもらったこと・・・ありますか?ってことを改めて思ったわ。

そりゃぁ、新聞やテレビ、ラジオだ、ネットニュースだってのに話題になって、「総理がドコソコに外交のため・・・云々」なんていう話題の記事とか、そういった部類のナレーションと一緒に飛行機から降りてくる姿とか、どこそこの大統領と握手して、何やら一言二言交わしてさ(←何語で話してるんだろね?www)、ニコリって作り笑いして写真撮られて、はいはいって感じで歩き出すとかさ、ま、そういう場面しか見たことないわけよ。

で、具体的に誰が何を言ってんの?何を合意してんの?っていうさ、ソコは要約とか引用とか、その程度のレベルでしか知れないっていうさ・・・アホくさいけど、ま、なんちゅうかウチらは、いつまでたっても「外交、外交」って書かれてあるポスターを、何度も何度もペロペロと舐めさせられてる感じ(←オイイイイイイイイ!www)がするだけの、完全に上辺だけの「外交ニュース」を見させられる・・・ってわたしは感じてるんだわ。

なんかさ、やっぱ、そういうの変でしょうがよ、不気味だっつううううの!www

で、フっと思い出した映像があった、ちょい前に見た映像 = 現在の大阪市長・橋下徹が知事やった時代の「外交」の姿が見られる。

映像が投稿日されたのは、2010年5月26日で、投稿者はアラン・レイキンヌさん。

このアラン・レイキンヌさんがフランスから大阪府庁を訪れて当時の知事・橋下徹と「外交」している様子が伺え、通訳さんが日本語に全て会話を訳しているんだけど・・・コレが「外交」つってヤってることなの?wwwwってワラけてくる程とんでもない「雑談」にしか過ぎないからwwww

で、このアラン・レイキンヌって人誰よ?っと思って調べてみたら、あらま、左翼急進党(さよくきゅうしんとう、Parti radical de gauche、略称:PRG)って所の政治家だってさ。

なんだかねぇ、フランスでも石原慎太郎と一緒に「極右」の「ナショナリスト」な政治家っと紹介される現大阪市長・橋下徹だけど、なんだか不気味な会談だよね・・・色んな意味で。

で、このレイキンヌさんは、アレだコレだと長々と、ゆっくりと話しながら橋下知事に、「是非とも、フランスのヴァル=ドワーズ県へおいで下さい、日本企業もあるし、泊まる所は良いホテルを用意するし、ワインだって・・・」云々と観光大臣かと思えるほどのアピールをしてんだけどさ、まぁ最後の方、この橋下さん、二日酔いの心配が・・・とか言いだしてて・・・嗚呼、なんか酷いwww、コレが・・・「外交」??

ま、興味あれば実際に映像、見てみてよ!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: