フランスで見た、今日の新聞

今日、こんな新聞が世に出てたフランス。

新聞、どこのなん? 答え = リベラシオン紙(2013年3月11日付)

表紙タイトル = 「フクシマから2年、しがみつく原子力・アトム」

表紙にデカデカとある「放射能マーク」、これの後ろがコノ緑の色ってのは、フランスを始め、世界にある緑の党、環境保護団体、グリーンピースを意味してるんだと思うんだけど、この緑の色合いが、「色あせてる風」になってて・・・その辺を意識しての表紙だと思ったよ!本当か、どうかは知らんけどさ。

11.03.2013

表紙をめくると、以下。

記事タイトル = 「フクシマ後、辛抱する原発界」

11.03.2013 p.2-3

↑    ↑    ↑

このページを開いて直ぐ目に入る下の方にある「1300」の数字、ここをズームすると、こう。

11.03.2013 - 1300

この「1300」って数字について、何やって書いてあるんか?

(訳) = 1300、この数値はアメリカの研究調査に寄ると、福島原発事故が原因で発祥するだろうとされる癌患者の人数。

で、又めくると以下。

上のタイトル = 「あれから2年後、日本社会は未だ核分裂中」

3人の方の体験、証言が掲載されており以下タイトルがつけられてる。(以下の記事、訳してみたんで興味あれば以下の記事をクリックして飛んで~。)

① 「私たちに選択の余地は無く、離婚しました。」

② 「あそこでは、子牛たちや野菜を育てていたんです。」

③ 「われわれ年寄りは若い人たちに着いていかなければならない。」

11.03.2013 p.4-5

で、次が特集最終の6ページ目で、こう。

左の記事タイトル = 「日本=不透明な健康調査」

右の記事タイトル = 「フランスにおける原発惨事予算4300億ユーロ」

11.03.2013 p.6

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: