仏こども向け教育本 エコロジー編

先日、こんな本を見る機会があった。

基本、子供向けの本で、絵や写真だけで楽しむか、文字が読めるようになり理解が出来る子供が一人で読んで楽しんだり友達と読んだりするとか、もしくは、大人や親などと一緒に読んで・・・っという、そういう本。

本は、「なんで?どうして?」シリーズ本のエコロジー編。(出版社Editions Fleurus、2005年)

うんと、表紙に写真や絵があるけど、電線があったり、煙モクモクしてる映像ありと・・・ま、アンナことやコンナことが書かれてあったりするのかな?っと思い見てみると・・・はい、ありました。

以下は、「原子力エネルギー」について。

原発はどのように動いてるの?とか、なぜ原発から出される廃棄物は問題なのか?等について書かれてあるんだけど、こんな「疑問と答え」もあったよ。

以下、「疑問と答え」を訳してみるので、興味ある人は見てや。

疑問 = なぜ原発には利点があるの? ← この「利点」は複数形で書かれとる!!

答え = 原発は大きな危険性のある工場だよ。でも、石油工場や石炭工場に比べると、原発は毒性ガスを一切排出しなくて、出すのは水蒸気だけなんだよね、つまり、圧力鍋と同じなんだよ!

そして、1987年以前は、海底に原発の廃棄物を捨てていたのが禁止され、現在はどうなっているのか?っという事にも触れられてる。

疑問 = (原発廃棄物)現在は、どうしてるの?

答え = まだ解決方法は見つかっていなくて、今のところ、これらの廃棄物を管理するだけに留まってるんだ! 廃棄物を冷やして、ガラスやアスファルトと混ぜてコンクリート型にして管理するよ。特に危険な廃棄物に関しては、完全隔離するんだけど、誰も自分の家の側には置きたくないよっていう状況なんだよ! これらの核廃棄物、1000年後も、どこに埋められたか覚えていられるのだろうか?

以下は、「チェルノブイリ」について。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: