フランス新年度・新学期、イケイケドンドン消費促進モード

長いフランスの夏休みも終盤で、学校が今度の火曜日から始まり、新年度+新学期がスタートする人々にとっては、今日が最後の日曜日だったわけだ。

そんな日に、こんな記事を読んだ。

記事 = ル・89というネット情報サイト内のブログhttp://blogs.rue89.com/mon-oeil/の2012年9月2日付

記事タイトル = 「放射能と緊縮さ : 新学期万歳!」

以下、訳してみるので、興味ある人は読んで。

http://blogs.rue89.com/mon-oeil/ 2012年9月2日

「放射能と緊縮さ : 新学期万歳!」 記事主 パスカル・リシェ

良い子の皆さん、新学期ですね、さぁ世界各地の悲惨を忘れて、どうぞ買い物にようこそいらっしゃいませぇ~!

フクシマ?原発の危険?どうぞ心配なさらないでください、われわれは、あなたのキッチンにおいても、ベクレルから貴方を守って見せますから。っと、コレは、もちろんジョークですが、しかし見てください、どうですか、このお洒落な「放射能」マーク入りのマグカップ。(スーパーU*のカタログ65ページ参照)

スーパーUのカタログ2012からのキャプチャー映像

これが「緊縮さ」だというのでしたら、我々は結構ですとも!

債務危機だって?あっそ、あっそ、ワラかしてくれるな。この国では、債務規律が消費天国・祭りに危機をもたらすのではないんですよね! PCパソコンが・・・ココしっかり聞いてくださいよ、300ユーロ以下なんだって : もしコレが緊縮さだというなら・・・我々には何の問題もないわけだ。

フナック**のPCパソコン広告、ヴァンセンヌ、フォントゥネー通りにて(写真=パスカル・リシェ)

—————————

メモ

* スーパーU = フランス全国にあるチェーンのスーパーマーケット

** フナック・FNAC = フランス全国にあるチェーン店で、本、CD、DVD、文具品、印刷機器、パソコン、携帯電話、カメラ、ゲーム各種など売っている。最近では子供の玩具、オサレ系の台所器具も売り出して、いよいよ何屋なのか全く分からなくなってるチェーン店。敵はアマゾン・・・なんやろな。

っと、こういう記事で、筆者は、このフランスという原発大国で、あのフクシマ第一原発事故後、1年半が経つ今、こうして同国の新年度・新学期に、消費ワッショワッショイと、アレもコレもと広告、宣伝にと湧き上がる状況を嫌味たっぷりに書いてるわけ。

しっかしね・・・こんなマグカップやボール、そしてプレートで朝食・・・はたしてフランスの人々は喜んでコレらを買って使うのか???

300ユーロ以下のパソコンの広告には、「299.99ユーロ、これが緊縮だっていうんだったら、私には(完全)平気よ。」っというメッセージが書かれてある。

つまり、不況云々かんぬんで、企業も大変だっつって、これ以上安くは出来ないっていう状況で、「299.99ユーロ」ってのは、安い安い、コレを我慢すれって言われるんだったら喜んで、買いますよ、平気平気っていう、そういう事なんだよね。

で、そういうキャッチコピーで道行く人を誘って、「じゃ、わたしも買おう、平気平気~。」っていう方向へ持っていくという、ま、そういう作戦キャッチコピー広告な分けだ。

この記事を書いた筆者は、こういう風に、世界のどこかで原発事故がおきて大惨事になっても、このマグカップだの何だりの「放射能マーク」がデザインされたものが、新年度・新学期に元気良く広告され、こうして、新年度・新学期を狙うかのように、さぁココぞっとばかりに、あっちゃこっちゃに出現する「イケイケドンドン消費促進モード」に、クソだろ!!っつって物申してる・・・っと、そういう記事。

以下、記事まんまを置いてくわ。

http://blogs.rue89.com/mon-oeil/ – 02/09/2012

Radioactivité et austérité : vive la rentrée !

Pascal Riché
Redchef

Bonnes gens, c’est la rentrée, venez donc consommer chez nous en oubliant les misères du monde !

Fukushima et le risque nucléaire ? N’y pensez plus, nous avons les moyens de vous protéger des becquerels jusque dans votre cuisine. C’est pour rire, bien sûr, mais regardez comme nos mugs sont chouettes avec leur adorable sigle « radioactif » (vus page 65 du catalogue de Super U).

Capture d’écran du catalogue de Super U, 2012

Si c’est ça, l’austérité, ça nous va !

La crise de la dette ? Ah, ah, laissez nous rire. Chez nous, ce n’est pas la rigueur budgétaire qui viendra perturber la si festive consommation ! On vend des PC à, tenez vous bien, moins de 300 euros : si c’est ça, l’austérité, ça nous va bien !

Une pub pour un ordinateur à la Fnac, rue de Fontenay à Vincennes (P.R.)

http://blogs.rue89.com/mon-oeil/2012/09/02/radioactivite-et-austerite-vive-la-rentree-228294

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: