ベルギーの原子炉も亀裂だらけみたいよ。

今日こんな記事を読んだ。

記事 = ル・パリジャン紙が掲載したAFP通信社記事、2012年8月8日付

記事タイトル = 原発 : ベルギーの原子炉2基の停止確定

以下、メモったこと。

● AFP通信社が入手した資料によると、ベルギー原子力制御委員会は、安全管理を理由に、国内にある9基の原子炉のうちの2基の確定的停止の可能性を否定しない。

● 調査後、危険だという結果が出たのは・・・

① ドエル原発3号機 (フランス国境から130キロ、ベルギー・アントワープ市から25キロ)

② ティハンジュ原発2号機 (フランス国境から110キロ、ベルギー首都ブリュッセル市の南西80キロ)

● 以上の2基とも、現在は閉鎖したオランダ企業Rotterdam Droogdok Maatschappijが1980年初期に製造をしたスチールフープを使用しており、これによって、ベルギー国内の脱原発予定表の見直しの可能性が出てきた。

● 問題は、ベルギー国内には収まらず、世界各国にも共通だ。理由 = オランダ企業Rotterdam Droogdok Maatschappij製の同スチールフープが、世界の原子炉の21基以上には最低でも使われている。

● 今週水曜日(8月8日)にベルギー原子力制御委員会が停止を決定した、フランス会社の子会社Electrabel社が運営するドエル原発3号機には、内側に幾つかの亀裂が発見された。

● ベルギー原子力制御委員会の見解 「住民、労働者、環境へへの危険性は一切ない。」

● ドエル原発3号機は6月から検査機関に入っていて、現在は稼動しておらず、「使用済み燃料は取り出し済み」ということ。

● ベルギー原子力制御委員会の見解 「ドエル原発の検査期間中に、新しい調査方法=超音波センサーによるタンク解析が起用された。この分析結果は、今日完全に確立されてはいないが、超音波センサーにより、見えない部分、つまり内側に多数の亀裂を検出したという結果が出た。」

● ベルギー原子力制御委員会の最終見解は、完全な資料報告書の調査、国際規模で監査される科学評議会の助言を元に出される。

● なにがあろうとも、ドエル原発3号機は2012年8月31日前に再稼動される見込みはない。

● ドエル原発3号機の閉鎖は2022年、ティハンジュ原発2号機の閉鎖は2023年だったが、今回をキッカケに、ベルギー原子力制御委員会は新たな見直しの必然性を発表。

● ベルギーは、段階的な脱原発を決定し、ドエル原発1号機2号機は2016年4月に閉鎖される。ドエル原発3号機は2022年に閉鎖され、4号機にいたっては2025年に閉鎖されるという予定だった。

● ティハンジュ原発の3機においては、2023年・2025年の閉鎖が決まっており、調査員達は、次回このティハンジュ原発のタンクの調査を予定している。

● ベルギー原子力制御委員会のの発表によると、ティハンジュ原発2号機の停止予定は今年9月、1号機の停止は2013年。

● ベルギー原子力制御委員会の見解 「ドエル原発4号機とティハンジュ原発3号機はにも、最終的には同じ検査が必要となるでしょう。」

っと、こんな記事だったわけだけど、この部分、気になるよね・・・。

↓   ↓   ↓

● 問題は、ベルギー国内には収まらず、世界各国にも共通だ。理由 = オランダ企業Rotterdam Droogdok Maatschappij製の同スチールフープが、世界の原子炉の21基以上には最低でも使われている。

つまり、欠陥品のスチールフープが、世界の原子炉の21基以上に使われてるって・・・じゃぁ、その場所は何処なんよ?って思うよね。

で、このル・パリジャン紙の記事には記されてなかったけど、ル・モンド紙の記事(2012年8月9日付)に情報があったから、ここに追記メモとして置いとくわ。

ル・モンド紙の記事原文抜粋 = Mais la Belgique n’est pas seule concernée. Le groupe hollandais a fabriqué les cuves de vingt autres réacteurs, installés pour dix d’entre eux aux Etats-Unis et, pour les autres, en Allemagne (2), en Argentine (1), en Espagne (2), aux Pays-Bas (2), en Suède (1) et en Suisse (2). Il est donc possible que les mêmes défauts soient présents sur ces installations.

上の抜粋部分の日本語訳 = しかし、問題はベルギーに限った話ではない。オランダのグループ企業が製造した他の20基用のタンクの内訳は、アメリカ10タンク、ドイツ2タンク、アルゼンチン1タンク、スペイン2タンク、オランダ2タンク、スウエーデン1タンク、スイス2タンク。つまり、これらのタンクに、(ドエル原発3号機、ティハンジュ原発2号機と)同じような欠陥がある可能性がある。

以下、記事まんま。

Le Parisien (AFP) – 08/08/2012

Nucléaire : deux réacteurs pourraient être définitivement arrêtés en Belgique

La centrale nucléaire de Doel à 25km au nord d’Anvers. | AFP/BELGA ARCHIVES/KIRK WAEM

L’Agence de contrôle nucléaire belge (AFCN) n’exclut pas la fermeture définitive de deux des sept réacteurs du pays pour des raisons de sécurité, selon un document interne obtenu mercredi par l’AFP. Après analyses, les réacteurs Doel 3 (à 25km d’Anvers, près de 130 km de la frontière française) et Tihange 2 (à 80 km au sud-est de Bruxelles et près de 110 km de la frontière française), pourraient être dangereux à terme.
Les deux réacteurs sont équipés de cercles en acier installés au début des années 80 par la société néerlandaise Rotterdam Droogdok Maatschappij qui n’existe plus aujourd’hui, selon Lesoir.be. Le calendrier belge de la sortie du nucléaire pourrait être revu.

D’autres pays pourraient être concernés. Le problème pourrait par ailleurs concerner d’autres pays et les contrôles s’étendre au-delà de la Belgique : l’entreprise des Pays-Bas aurait livré en effet pas moins de 21 réacteurs dans le monde.

De «potentielles fissures» à Doel 3. A la suite de la découverte de «potentielles fissures» sur la cuve, l’AFCN a annoncé ce mercredi la mise à l’arrêt mercredi du réacteur 3 de la centrale de Doel, l’un des sept réacteurs exploités par Electrabel, une filiale du groupe français GDF Suez. Selon l’agence, «il n’y a aucun danger pour la population, les travailleurs et l’environnement». En entretien depuis début juin, le réacteur n’est pas en fonction actuellement et  «le combustible nucléaire a été déchargé».

Des analyses en cours. «Une nouvelle méthode d’analyses de la cuve au moyen de capteurs ultrasoniques a été réalisée lors de la révision planifiée de la centrale nucléaire de Doel 3. Si les résultats de ces analyses ne sont pas encore complètement établis à ce stade, il apparaît déjà que les capteurs ultrasoniques ont détecté sur la cuve la présence de très nombreuses indications qui pourraient s’assimiler à de potentielles fissures», explique l’AFCN.  L’«opinion finale (de l’agence, Ndlr) se basera sur l’évaluation de sûreté du dossier complet, de même que sur les avis de son Conseil scientifique, et sera soumise à un audit international». Quoiqu’il en soit, Doel 3 ne sera pas remis en marche avant  le 31 août 2012.

La fermeture de Doel 3 était prévue en 2022, celle de Tihange 2 en 2023. Riche de ces nouveaux éléments, le patron de l’AFCN estime qu «le calendrier de sortie du nucléaire pourrait devoir être revu à la lumière».
La Belgique qui a décidé de sortir progressivement du nucléaire, entend fermer les unités 1 et 2 de Doel en avril 2016. Doel 3 doit être fermé en 2022 et Doel 4 en 2025. Les trois réacteurs de Tihange  seront fermés en 2023 et 2025. Des inspections sont programmées prochainement sur les cuves de la centrale de Tihange. Le réacteur numéro 2 sera mis à l’arrêt en septembre prochain et l’unité 1 en 2013, a indiqué l’AFCN. Les cuves de Doel 4 et de Tihange 3 «devront à terme subir également ce même type d’inspections».

http://www.leparisien.fr/environnement/nucleaire-deux-reacteurs-pourraient-etre-definitivement-arretes-en-belgique-08-08-2012-2118044.php

—————————————-

追記

NHKニュース 2012年8月14日

ベルギー 原子炉にひびの可能性

電力供給の半分以上を原子力に依存しているベルギーで、原子力発電所の原子炉1基にひびが入っている可能性があることが明らかとなり、規制当局では、この原発の稼働を当面の間、見合わせ、安全確認を行うことになりました。

問題が指摘されているのは、ベルギー北部の都市アントワープからおよそ20キロ離れたドゥル原発の3号機で、ことし6月から行われた定期検査の結果、原子炉に複数のひびが入っている可能性があることが明らかとなりました。
これを受けてベルギーの原子力規制庁は、少なくとも今月末までは、この原発の稼働を見合わせ、新たな検査を実施するなど安全確認を行うことになりました。
現地の報道などによりますと、この原子炉は、すでに事業から撤退したオランダの会社が40年以上前に製造したもので、同じタイプの原子炉がベルギー国内にもう1基あるほか、アメリカやドイツ、それに、スペインなどにもあるということです。
このため、ベルギーの原子力規制庁では、急きょ今月16日に関係国の専門家を集めて情報を共有するとともに、今後の対応を検討することにしています。
ヨーロッパでは、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、原発の安全性に対する不安が広がっており、電力供給の半分以上を原子力に依存するベルギーでも2025年までに、すべての原発を廃止する方針を決めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120814/k10014258961000.html

Advertisements

One response to “ベルギーの原子炉も亀裂だらけみたいよ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: