「今日の中国」と「OISHI緑の茶」

うんわあああああああああああああああ、さっき書いて、少しだけ訂正しようとした瞬間に手動操作を誤ったらしく、記事全部消えた。

ってわけで、書き直ししてみるけど、ちょっとヤル気うせとる。

少年少女を対象として作られた、こんな本を見た。

本タイトル = 「今日の中国」

カスターマン出版 (2011年10月5日)

「ザ・中国ビックリ箱☆」って感じの表紙で、うんわうわうわwww何書いてあるんやろおおおおってなって、はい開いてみました。

「経済と開発」っちゅうコーナーに、はい、中国の原発事情について書かれとる。

この辺は、明らかに昨年3月11日以降に書き加えられたもんやな。

緑文字 = 「中国がエコロジーになる時!」

右上の黒字 = 「我々は2020年までに、温室ガス排出量の減少を目標としており、現在さまざまなクリーンエネルギー代替開発を行っています。」 2011年初期発言・中国首相、温家宝(おん かほう、ウェン・チアパオ)

原発問題に関しては、以下書かれてある。

訳してみたから興味あれば読んでや。

赤文字 = 原発と地震

(訳) = 中国政府は、地球温暖化をめぐる国際交渉会議にて、国内の石油出資減少、汚染軽減をし、イメージ向上に努めると発表したが、実際に北京が行っていることといえば、脱石炭エネルギーをするため、原発を推進している。隣の国である日本が2011年3月16日に、全原発の停止を発表したにも拘らず、中国は36の原発計画があり、その内の26原発においては既に建設中で、現在、国内に存在する原子炉数の2倍にあたる。2011年の「アラブの春」や中東の反乱は、新たな石油不足の不安を高めた。しかし、隣国の日本での惨事がキッカケで、中国の住民は不安に思い疑問を持ち出している。4分の3という領土が、強度の地震活動期にあるのではなかったのか?

———————————–

っと、こんな本に出会った後に、こんなお茶に出会った。

たまたま通りかかったアジア系のスーパーで、1ユーロで売られとって買ってみた。

はい、ひと口飲んで吹いた。

甘すぎだろが、どんだけ砂糖ブチ込んどるんだオイイイイ!!

「OISHI緑の茶」って・・・。

OISHI → AMASUGI だろがよ。

こんなの毎日飲んでたら早死にしそうなんで、初めてで最後の飲み物とした、さようなら~。

で、こんな風に張り切って「ORIGINAL・オリジナル」って書いてあるけど、何に対してのオリジナルなのか不明だったよ。

じゃあああああああああああああああああねッ☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: