フランス原発大国の太陽パネルの使われ方

今日見かけた太陽パネル付の標識看板だよ。

近くに学校があるし、この三角の標識の周りを囲む点々部分や、人物の部分が光るシステムになっとるんやね。

なんかさ、こんなチマチマした使い方じゃなくて、他にもドッカ~ンっと太陽エネルギー使用するようにしたら良いのにねッ! いろんな所にさ!

あ、ところで以下の2人に毛がはえているような事になってるけど、これは黒マジックで書き加えられたものだよ☆

Advertisements

5 responses to “フランス原発大国の太陽パネルの使われ方

  • 松本

    たぶん、ちまちま使うほうが正解ですよ。ドッカーンと規模の経済でやってしまおうという発想は、原発つくった発想からあんまり進化してないように思います。幸い、ソーラーって、ちまちま使うほうがうまくいく装置ですしね。

  • onaironaironair

    松本さん

    そうなんか・・・でも、大きな建物の屋根をソーラーにとか、その辺はドッカーンっとヤル分けにはいかないのかな?(^^;

  • onaironaironair

    松本さん

    そっか、ドッカ~んタイプでソーラーパネルやっても家庭用電源に変換されるのじゃ蓄積できないし、そういう意味でデカければ良いというものではないんだわね!!

  • 松本

    大きな建物の屋根ってのは正解ですよ。上組っていう物流大手が神戸港の倉庫群に設置する計画を発表したそうです。そして、えらく儲けるでしょう。
    メガソーラーはこれから利権の草刈り場です。

  • onaironaironair

    松本さん

    > メガソーラーはこれから利権の草刈り場です。

    なんでもかんでもビジネスにして大儲けることをする人々は出てきますよね。
    だから、最後はヤッパリ個人個人の小さなソーラーで、使用する人がその使用電力が目に触れる形でやって行くのが理想なのでしょう。
    「利権」←これは電力問題だけではないですよね!
    ところが、凄く変なことが起きていて・・・フランスなんですが。
    田舎のほうに行く機会があって、その個人のお宅の屋根の一部にソーラーパネルが設置されていたんだけど、そこで得られる電力はフランス電力会社EDFに売られているということでした。
    で、結局、そのソーラーパネルが設置されている家では、一切ソーラーパネルで得られる電力を使用してなくてさ・・・すごく矛盾した電力の流通のさせ方だと知り、唖然となった。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: