捨てる人、拾う人、ゴミ?宝?・・・いろいろ

捨てる人、拾う人、ゴミ?宝?・・・いろいろと、視点が変われば、同じ物体が何の変化もしとらんのに、その立場が変わるよね・・・。

今日こんな記事を読んだ。

記事元 = メトロ紙、2012年5月31日

記事タイトル = 「Déééglinguésに寄ると、捨てることがゲーム化する」

メモ = Déééglinguésは、フランス語の動詞Déglinguer(老朽化)を強調して、「ろおおおきゅうか」って書いてある。

DéééglinguésのHP = http://lesdeeeglingues.com/

で、以下がメトロ紙の記事。

あたしの訳で良かったら読んでや。

メトロ紙 2012年5月31日

Déééglinguésに寄ると、捨てることがゲーム化する

リサイクル

壊れたドライヤー、中古のランプ、引き出しに古いウォークマンなど、誰しも、どこかしらに持っているものだ。

フランス人は、年に170万トンの電子・電化製品を廃棄物として出している。(データー=DEEE・電子・電化製品廃棄物の収集・処理場)

フランス人のうちの40%は、毒性が混ざりこむ電子・電化製品を一般のゴミとして出しており、これは環境にとって危険だ。

このような人々が、しっかりと分別して廃棄物として出すように呼びかけるため、今週土曜日からフランス全国にて、Déééglinguésツアーが開催される。

この企画には、フランス全国からは、600ヶ所のゴミ処理場、2500軒のお店、48アソシエーション団体が協力参加をする。

1品持ってくる度に、「デポチケット(お預けチケット)」が発行される。

このチケットは、後にリサイクル製のプラスチック・ショッピングバックと交換することが出来る仕組み。

多くの「デポチケット(お預けチケット)」を集めることが出来た企画参加の上位3団体には、夏休みが終わったあとの新年度時に、電子サーカス劇鑑賞が招待プレゼントされる。

その他1000ヶ所の街で様々なイベント(劇場、ゴミ再利用彫刻)の企画が開催される。

全てのイベントプログラムは、こちらまで。deeeglingues.com

———————————————

っと、一見アラいいじゃない、リサイクル~っていう感じ満々のイベント宣伝記事な分けだけどさ・・・ま、突っ込みどころあるよなって思うわ。

例えばさ、「壊れたドライヤー、中古のランプ、引き出しに古いウォークマンなど、誰しも、どこかしらに持っているものだ。」のところ。

壊れたドライヤーね・・・それを修理しようと思わないのか?(ああ、修理すると新しいのを買うのより高くつくんか・・・。)

中古のランプ?中古でも機能するんだったら、捨てないで使えば良いわけだ。

引き出しに古いウォークマン?引っ張り出してきて使えば良いし、自分が使わないのであれば誰かに譲ったら良いんじゃね?

あとさ、「1品持ってくる度に、「デポチケット(お預けチケット)」が発行される。このチケットは、後にリサイクル製のプラスチック・ショッピングバックと交換することが出来る仕組み。」って事なんだけど、なんなの、この仕組みwww。

はい、なんか電化製品でも持ってきました、はい、チケット発行される、はい、リサイクル製のプラスチック・ショッピングバックに変換されましたって・・・。

壊れてる、壊れてないけど古いとか、そんなん関係なしに持ってきた人間に、最終的にはショッピングバックを手にさせるってさ、どんな消費促進マジック・魔法をかけようとしてんだ?って思うけどね。

ま、別に、そのショッピングバックが、直接的に「新たな電子・電化製品ゲット」っという消費ではなく、例えば朝市で買う野菜を入れる時に使われるとか、買い物に出かける時は必ずもっていくとか、車に常に置いておくとか、「新たな電子・電化製品ゲット」用には利用されないのかもしれないけどさ、ちょっとな~って思った。

ま、記事のタイトルが既に「捨てることがゲーム化する」って書かれてあるように、このイベントってさ、やっぱゲームしてポイント獲得するように「捨てろ」ってことなん?って思うんだよね。

で、思い出すんだな・・・株式会社電通の戦略十訓

株式会社電通の戦略十訓 = 1970年代に電通PRが以下の戦略十訓を提唱していた。この十訓は現在では使われなくなっている。 元のアイデアはヴァンス・パッカード著『浪費をつくり出す人々』(1960年)といわれる。(ウィキペディア)

① もっと使わせろ

② 捨てさせろ

③ 無駄使いさせろ

④ 季節を忘れさせろ

⑤ 贈り物をさせろ

⑥ 組み合わせで買わせろ

⑦ きっかけを投じろ

⑧ 流行遅れにさせろ

⑨ 気安く買わせろ

⑩ 混乱をつくり出せ

ところで、フランスの電化製品事情ね・・・あたしは専門研究者でもなんでもないけど、非常に個人的な調査では・・・ってんで以下、書いてみた。

● フランス人家庭の電子レンジ普及率、日本のソレに比べると可なり低い。電子レンジアレルギーみたいな人、フランスには結構居ると思う、だってさ、あたし結構そういう人に会ったよ。で、日本では電子レンジアレルギーの人に会ったことなかったもん。

● フランスで、テレビ持ってない人ごろごろ一杯おる。(あ、最近では日本も、そうなりつつあるのかな?)

● 普通に道端に、テレビ、冷蔵庫、オーブンなど捨てられていたりする場面に遭遇する確立、日本とフランスだと、フランス圧倒的に圧勝。(笑) 捨てられているブツは、壊れているのか、ただの中古なのか分からないんだよね・・・。でも時々、「壊れてません、使えます!」ってな感じでメモ付だったりするブツもあって、そういうのを見かけるとニヤニヤしてしまうんよね。

● ガスコンロ使用者の方が少なく、電気コンロっていうか電子プレートタイプが多い。ガスコンロで料理した方が、やっぱ味もね、なんだかホッコリしとって美味く感じるんだな、これがさ・・・。

● 電気暖房気ってさ、泣きたくなるほどクソ暖まらなくて、上がるのは電気代の請求書でさ、あんなの電力会社EDFによる「公式ぼったくり」でしかない!!!

● 普段から、あ~だの、こ~だの結構言ってるフランス人の人々、あたしが想像する以上に、彼らのペースは早い早い早い。

なんのペース? 答え = ケイタイやPCの買い替え。

また何か思い出したら書き加えよおおおお。

じゃああああああああねッ☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: