すれ違いという「塵・ちり」も積もれば「暴力」となり。

読んだ。

新潮(月刊純文学誌)5月号

“フクシマ”、あるいは被災した時間 (最終回)

創造的回復は可能か?

斉藤環

の一部。

テキストを送ってくださった方に感謝申し上げます。

読み終えた後、あたしの脳みそ回路は、あんな方向や、こんな方向へとビビビっと繋がっていった。

このビビビ回路電線状態を、以下、「引用」で現してみた。

興味あれば、そこのド変態な素敵なイケてるアナタ、見て行ってネ☆

さて、健ちゃんの父ちゃん、母ちゃんは、どういった人間なのか?

メモ = 師匠、また無断で掲載してしまいました。電話して一言「ばっきゃろぉぉお!!」っと怒鳴りつけてください。 ☆ よろぴこ ☆

次に、斉藤環さんの文中に出てくるジジェクの、この演説を思い出し・・・。

スラヴォイ・ジジェクのスピーチ・「ウォール街を占拠せよ」にて (2011年10月9日)

再生ボタンをONした後、直ぐに画面下のCCって所をポチっとすると、日本語字幕付で見れるよ☆

ジジェクの、この本を読みたいなと思い・・・。

そして、無性に、あの、「くず男 対 くされ男」の対談を見てみたいもんだわと思ったアタシだ。

「くず男 対 くされ男」? は? 誰と誰よ?

答え = フロイト 対 ラカン

あわわ・・・やっぱアタシの脳みそ回路は狂っとるんか?

ま、いいや、超大急ぎで外で遊んでくるわッ!!!

じゃぁぁあああああああああねッ☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: