サルコジ+カダフィの原発ショッピング

ぶっわははは、サルコジ疑惑のシナリオ暴露大会みたいになってきとる。

ほんで、各地で囁かれたり、暴露されたりしとったののツジツマ合い過ぎてきとるぞサルコジイイイイイ!!

10ヶ月に及んだ調査の結果、メディアパートというサイトが記事にしたのは・・・

http://www.mediapart.fr/journal/international/280412/sarkozy-kadhafi-la-preuve-du-financement

● 2006年12月6日付けのリビア・アラブ共和国の公式資料によると、2007年フランス大統領選挙資金のために、カダフィ=「リビア最高指導者および革命指導者」からニコラ・サルコジに金が行き渡っていた。

● おいくら?

答え = 5000万ユーロ ←グーグルにブチ込んだら、5000万ユーロ = 53.2960849 億円って事だったよ!!

では、その資料とは具体的に?

メディアパートが公開した資料=コレですってよ、アラブ語で書かれてるけど。

やっぱね、ホラねって感じで、どんどんシナリオのツジツマが合ってくるわな。

先日4月12日に、アレヴァ社の元社長のアンヌ・ロベルジョン氏が、こんな本(暴露本)を出版したんだよね。

本タイトル = 「抵抗する女」 (プロン出版社、2012年4月12日出版)

この本の出版に当たって、インタビューを受けたアンヌ・ロベルジョン氏は、こんなこと言ってたんだよね。

Anne Lauvergeon : “Par exemple au colonel Kadhafi. Nous jouions à fronts renversés: moi, qui aurais dû pousser à la vente, je m’y opposais vigoureusement, et l’Etat, censé être plus responsable, soutenait cette folie. Imaginez, si on l’avait fait, de quoi nous aurions l’air maintenant ! La vente de nucléaire s’accompagne de la création d’une autorité de sûreté capable d’arrêter la centrale en cas de problème. Or, dans un tel régime, un président de l’autorité de sûreté qui n’obéit pas est au mieux jeté en prison, au pire exécuté ! Pourtant, quelle insistance ! A l’été 2010, j’ai encore eu, à l’Elysée, une séance à ce sujet avec Claude Guéant et Henri Proglio…” (L’EXPRESS – 10/04/2012)

アンヌ・ロベルジョン氏によると、ニコラ・サルコジは、当時アレヴァ社の社長だったロベルジョン氏を通して、カダフィに原発を売り込もうと積極的に要請していたということ。

でもロベルジョン氏は、抵抗して、そんな狂ったこと出来るわけないやろっボケがっつって、抵抗したという話。

諦めないサルコジは、その後、2010年の夏にもクロード・ゲアン(Claude Gueant)大統領府事務総長と、EDF社長・ヘンリ・プログリオと一緒にロベルジョン氏を政府官邸に呼び出して、再び、カダフィに原発売り込みの話が出たというんだよね。

うんうん、覚えとるよ、昨年さ、フランスの風刺週刊紙カナール・アンシェネ(Le Canard enchaîné)の10月特号に、こんなんも載ってたわな。

サルコジが、とにかく世界中に原発を売りまくろうと必死でビジネス展開してて、カダフィにも2007年11月に「海水淡水化用の原子炉だよっ」ってことにして、原発売り込みビジネスしてて、チュニジア共和国の大統領だったベン・アリーや中国にも、「キレイなエネルギー(原子力)を使いましょ~ネっ☆」っというキャンペーンで、ビジネスをガンガンしとった、との事が書かれとる。

サルコジは原子炉をカダフィに渡そうと試みた

↓     ↓

ま、2007年の大統領選挙の時に、カダフィがサルコジに5000万ユーロ = 53.2960849 億円という「金」を渡して、サルコジは受け取り・・・ぶっちゃけ、カダフィがサルコジから原発ショッピングしようと試み、サルコジもソレに答えようと必死にビジネス展開していったということなんだな。

ところが、アレヴァの社長、アンヌ・ロベルジョン氏は、断固として拒否し、対抗し・・・2011年3月に福島第一原発で事故起きて、しばらくして、ロベルジョン氏はサルコジに、「オマエ、去れやっ」って事で、消されたわけだ。

BFMTVでも報じられてる。

BFMTV – 28/04/2012

以下は、テレビ、カナル・プリュス局の番組「ディモンシュ・プリュス(Dimanche +)」に招かれて、メディアパートが公開した情報についての真相を尋ねられるサルコジ氏・・・。

事実関係を完全否定し、またメディアパートなんてバリバリの左派メディアだろ的な勢いで批判し、そんな情報はデタラメで、でっち上げで、それが本当であれば、そんな大恥な話はないっ! 有り得るわけ無いだろっ!っと張り切って言い切っているサルコジなんだけどさ・・・あは・・・怪しさ満載の引きつった顔で・・・もう、ボロボロじゃねぇかよ!!

Dimanche + – 29/04/2012

——————————————————

追記

東京新聞にも同話題について記事になっていたんだってよ。

記事を送ってくださった方に感謝申し上げます☆

東京新聞 2012年4月30日

今日2012年4月30日(月)、朝から、ラジオでもサルコジ+カダフィ疑惑の話題が流れてた。

ほんで、サルコジは、大急ぎで爆弾ニュースをブっ飛ばしたメディアパートを訴えることにしたんだってよ。(苦笑)

サルコジの仲良しのフランソワ・フィヨン首相も、「こんなの嘘、でっち上げ」、「資料は偽物」って一緒になって言ってるってよ~。

相変わらず痛いヤツラやな。

ネットのあっちコッチでも話題になってる・・・サルコジさよなら~確定だから、裁判所、刑務所行きの準備をした方が良さそうやな、ばいば~い!!

以下は、今日付けの20minutes紙の記事、タイトル=「選挙資金問題 : サルコジ氏はメディアパートを訴える 」。

http://www.20minutes.fr/presidentielle/925861-financement-campagne-sarkozy-va-porter-plainte-contre-mediapart

以下は、今朝4月30日7時49分に上げられたサルコジの「つぶやき」。

サルコジは、なんや言っとるのか?

サルコジ 「リビア : あの資料は偽物だった。メディアパートは信用ならん。誤報・速報をしたAFP通信社においては、恥じるべきだ。」

その1分後・・・。

4月30日7時50分に上げられたサルコジの「つぶやき」。

サルコジ 「リビア : 我々はメディアパートを訴える。訴えは、(大統領選挙の)決選投票前*に届ける。」

* = 5月6日前

以下は、AFP通信社の記事、日本語版。

AFP BBNews – 30/04/2012

故カダフィ大佐がサルコジ氏に選挙資金約束か、2007年仏大統領選で

【4月30日 AFP】故ムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi)大佐が率いるリビアの前政権が、2007年のフランス大統領選でニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)現仏大統領陣営に5000万ユーロ(約53億円)の資金援助をすることに同意していたとする文書の存在を、28日の仏左派系調査報道ウェブサイト「Mediapart」が報じた。

これによると、当時カダフィ政権で対外情報機関のトップを務めていたムーサ・クーサ(Mussa Kussa)元外相の署名が入った2006年のアラビア語の文書で、同政権は「仏大統領選候補、ニコラ・サルコジの選挙運動を支援するという趣旨で、総額5000万ユーロ相当の援助を行うことに関して原則合意」したことについて言及している。

同サイトは3月12日にも、フランスの武器商人がサルコジ陣営への寄付を仲介したと報じていた。この武器商人の元医師だった人物の証言に基づくとされたこの報道についてサルコジ大統領は「ばかげている」と非難している。

実際にカダフィ政権からサルコジ陣営へ資金が渡ったのかどうかについては、同サイトは触れていない。

28日の報道に先立ち行われた一連の世論調査では、5月6日に実施される仏大統領選の決選投票で、サルコジ大統領よりも対抗馬のフランソワ・オランド(Francois Hollande)前社会党第1書記のほうが有利だという結果が出ている。

サルコジ陣営の広報を担当するナタリー・コシウスコモリゼ(Nathalie Kosciusko-Morizet)エコロジー・持続的開発・運輸・住宅相は28日、この報道について、ドミニク・ストロスカーン(Dominique Strauss-Kahn)前専務理事のスキャンダルから注目をそらすためにオランド陣営が仕組んだ「できの悪い作戦」にすぎないと批判した。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/politics/2874879/8865447

Advertisements

3 responses to “サルコジ+カダフィの原発ショッピング

  • 村野瀬玲奈

    Faut pas que la France soit morte
    Avant qu’elle devienne forte
    C’est Sarkozy
    Qui l’a affaiblie
    Le changement
    C’est maintenant
    Vivement le 6 mai

    サルコジの演説をいろいろと聞いていると、なんか左派のキャッチフレーズの中途半端なパクリになっていたり、パクリのフレーズと自分が本当に主張したいこととの矛盾が見えまくったり、まるで自分へのブーメランになっていたりすると思うのでした。オロンドの演説はすっきりしているけど、サルコジの演説は濁っている感じ。

    5月2日の両ファイナリストのテレビ論戦のレポートをリクエストしていいですか?

  • onaironaironair

    村野瀬さん

    コメントありがとうございます。

    おっとおおおおおおレポートお化け出たwwww。

    うんぎゃああああ、コレは採点もされるんでしょうか?(^^;

    はい、色んな意味で、気になる話題なんで出来れば提出させてもらいたいと思いまするううう。

  • 村野瀬玲奈

    いえ、うちでも紹介させていただきたくて。できれば私自身でもレポートしようと思っているので、道連れにしようかとwww

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: