フランス大統領選挙とコンドーム

いよいよ明日が、フランス大統領選挙第一投票日な分けだけど、そうそう、フランスの街には色んな形で大統領選挙で盛り上がっとるよなっていうのが見受けられたんだけど、こんなのもあったわ。

ニコラ・サルコジ (国民運動連合)   フランソワ・オーロンド (社会党)

どゆこと?

答え = エイズ予防団体www.aides.orgが行ったエイズ予防を呼びかけるキャンペーンで、その大統領選挙特別編っという感じの大きなポスターが、フランスの各地、主に街中の人通りの多い場所に張り出されている。

こんな感じで貼ってたらしいよ。(以下の写真はネットで拾ってきた。)

何っていうメッセージが書かれてあるのか?

答え = 「ご覧ください、こちらがエイズを撲滅する2種類の方法です。1つのは、その結果出し済みです。もう片方は、2012年に結果を出さなければいけません。今日、この病拡散をストップさせる方法は明らかになっています。それは経済的方法であり、つまり政治的やる気にかかっているのです。全ての者に、エイズ検査を受けやすい環境、そして必要な人には治療を。エイズ拡散の撲滅は可能となる事でしょう。さぁ、この問題に真剣に取り組む候補者に投票をしてください。」

ちなみに、コンドームの色が、各候補者の政党カラーになっとる分けだ。

こんな風に、コンドームの配布もされてたみたいよ。

ポスターは以下の3人と合わせて5バージョン製作されたんだってよ。

フランソワ・バイユ (民主運動)

エヴァ・ジョリー (ヨーロッパ・エコロジー・緑の党)

ジョン=リュック・メロンション (左翼党)

ちなみに、2011年時点で、フランスのエイズ感染者は15万人いて、毎年6000人の人が検査結果でエイズだと告知されるだってよ。

じゃぁぁぁああああああああああね☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: