うわさ – Rumeurs

今日、こんな記事を読んだ。

記事 = 20minutes紙、2012年2月28日付

タイトル = 「福島から、日本人は亡霊を恐れる」

以下、訳してみたので、あたしの訳で良かったら読んでや。

20minutes紙 2012年2月28日

「福島から、日本人は亡霊を恐れる」

2011年3月11日の津波に襲われ亡くなった子供たちの為の追悼碑をキレイにする1人の母親、石巻市の小学校にて。写真=YOMIU/JAPAN OUT

日本では、津波に飲み込まれた村々に噂が流れる・・・

津波が襲った昨年3月、約2万人の魂が奪われた日本の地方。ある村では住民の10人に1人が命を失い、AFP通信社に寄ると、亡霊が現れるという噂が増えているという。「このお店の修復作業をしてた人々が亡霊のせいで病気になったと聞きました。ここでも、あそこでも、至る所で人々が亡くなったんですよ。そこら中、そんな話して一杯ですよ。」っと石巻市ある住民が話してくれた。

心理学者たちに寄ると、この反応は「論理的」

タクシーの運転手たちの中には、スペクトル浮遊に巻き込まれることを恐れ、津波から逃げようとする100人ぐらいの人々の姿を見るなどを避けるため、ある特定の場所などで車を止めることを拒否したりする人もいます。街には、どの話をとっても心配・不安になるようなものばかりで溢れています。津波のトラウマが消える傾向はなく、心理学者たちによると、こうして幽霊が居るんだと信じるというのは、「論理的」だということで、「死の概念を受け入れることは非常に困難なことで、ある人々は迷信に取り込まれたり、または非常に合理的である人々もいるんです。突然死の場合、特に死への不理解は大きく、その不信度は噂という形態で現れるという場合があり、これらは社会の中で、人々の間で共有されるものとなる場合も出てきます。」っと人類学者のフナビキ・タケオ(船曳建夫)氏は話す。

記事 = A.C.と共同通信

—————————————————

以下、元記事まんま。

20minutes – 28/02/2012

Depuis Fukushima, les Japonais ont peur des fantômes

Une mère nettoie le mémorial aux enfants disparus pendant le tsunami du 11 mars 2011 dans une école élémentaire de Ishinomaki, au Japon. YOMIU/JAPAN OUT

JAPON – Des rumeurs courent dans les villes ravagées par le tsunami…

Près de 20.000 âmes errent dans les villes du littoral japonais frappé par le tsunami en mars dernier. Dans des villes qui ont perdu près d’un habitant sur dix, les rumeurs d’apparition de fantômes vont bon train, rapporte l’AFP. «On m’a dit que des gens qui réparaient ce magasin sont tombés malades à cause des fantômes, témoigne un habitant de Ishinomaki. Des gens sont morts partout, ici et là. La ville est pleine de ces histoires.»

Une réaction «logique» pour les psychologues

Des chauffeurs de taxi qui refusent de s’arrêter à certains endroits de peur d’embarquer des spectres errants ou des visions de centaines de personnes courant pour échapper à la vague: la ville bruisse d’histoires plus inquiétantes les unes que les autres. Le traumatisme du tsunami n’est pas près de s’éteindre et la croyance dans l’existence de fantômes est «logique» pour les psychologues: «Les êtres humains trouvent très difficile d’accepter la notion de la mort, qu’ils soient enclins à la superstition ou au contraire très rationnels», explique l’anthropologue Takeo Funabiki. Une mort brutale est particulièrement incompréhensible et dans ce cas, l’expression de cette incrédulité peut prendre la forme de rumeurs, quelque chose qui peut être partagé avec d’autres personnes dans la société.»

A.C. avec AFP

http://www.20minutes.fr/article/888301/depuis-fukushima-japonais-peur-fantomes

—————————————————

産経新聞 2012年1月18日

「幽霊見える」悩む被災者 癒えぬ心の傷

■水たまりに目玉、枕元で「遺体見つけて…」

「お化けや幽霊が見える」という感覚が、東日本大震災の被災者を悩ませている。震災で多くの死に直面した被災者にとって、幽霊の出現は「心の傷の表れ」(被災地の住職)という見方もある。だが、行政に対応できる部署はなく、親族にも相談しづらい。心の傷を癒やすよりどころになろうと、宗教界は教派を超えて取り組んでいる。

1月初旬、仙台市の仮設住宅に住む70代の夫婦が市内の浄土宗寺院、愚鈍院をお参りに訪れた。いつも通りあいさつを交わした中村瑞貴住職に、夫が「実は…」と口を開いた。始まったのは「お化け」に関する相談だった。

「仮設住宅に何かがいる。敷地で何かあったんじゃないかと思う」という夫に、中村住職は「供養しましょうか」と応じた。仮設住宅でお経を唱え、供養を終えると、「誰にも相談できなかったんです」。夫はホッとした表情でそう打ち明けたという。

「水たまりに目玉がたくさん見えた」「海を人が歩いていた」…。被災者の“目撃談”は絶えない。遺体の見つかっていない家族が「見つけてくれ。埋葬してくれ」と枕元に現れたのを経験した人もいる。

ただ、被災者がこうした相談を持ちかける機会はまれだ。キリスト教や仏教など教派を超えて支援活動を行っている日本基督教団仙台市民教会の川上直哉牧師は「(お化けは)行政には対応できないし、親族や近所にも相談しにくい」と話す。

一緒に支援に関わる宮城県栗原市の通大寺(曹洞宗)の金田諦応住職も、「いる、いないは別にして見ているのは事実。みな、心の構えがないまま多くの人を亡くした。親族や仲間の死に納得できるまで、上を向けるようになるまで、宗教が辛抱強く相談に乗っていくしかない」と話す。

金田住職は昨年9月、川上牧師と一緒に仙台市内の仮設住宅の自治会長に招かれ、お化けの悩みに関して講話を行った。金田住職は「多くの人が亡くなり、幽霊を見るのは当然。怖がらないでください」と講演。参加者は納得したような表情を見せていたという。

金田住職はいう。「幽霊について悩むことは、亡くした家族のことから少し離れて生と死を考えるきっかけにもなる。そこから生の世界で前に進む姿勢を示せるようになることにつながればいい」

各教派でつくる宮城県宗教法人連絡協議会は僧侶、神父、牧師、神主が電話で相談に乗る「心の相談室」を実施しており、金田住職は「気軽に相談してほしい」と呼びかけている。連絡先はフリーダイアル0120・828・645。水曜、日曜の午後3~10時。(荒船清太)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/542481/

—————————————————

映画 「夢・トンネル」 (1990年) 監督 黒澤明

Film : “Rêves – Le tunnel” (1990) de Akira Kurosawa

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: