ジョリー氏 「再生可能エネルギーは、原発産業の7倍以上の雇用を生む」 – Joly : Energies renouvelables = « 7 fois plus d’emplois » que le nucléaire

テレビは殆ど見ないけど、昨夜は友人宅で、こんな番組見た。

番組 = フランステレビ局TF1 「候補者の言論」

“Parole de candidat” = http://www.tf1.fr/parole-de-candidat/

フランス大統領選(第1回投票4月22日)まで、あと2ヶ月となった今日、こうしてテレビで候補者の公約を聞いたりして、誰に投票するのか固い意志を決定していく人も多いと思うよ。

昨夜出演したのは、今回大統領選挙に候補者として出馬している2人。

① フランソワ・バイユー氏 = 民主連合(UDF)議長(党首)、民主運動(MoDem)党首

② エヴァ・ジョリー氏 = ヨーロッパ・エコロジー・緑の党

昨年福島県を訪れたエヴァ・ジョリー氏は、今回大統領選挙に出馬している候補者の中で、唯一エコロジー・環境問題に触れているのは自分だと強調し、また、原発大事故、スリーマイル・チェルノブイリ・フクシマが起きた今、この今、原発問題を考えないというのは有り得ないとも強調し、以下のように話してたよ。

● フランスの電力請求が高い、例えば、冬の電気暖房という効率の悪いものを、しかも、密閉性の低い建物に設置されている、こういった現状を見直し、大工事を行うべきである。

● 「原発」に関しては、公約の中でも大変重要な課題で、「脱原発」へ向かうためにも、原発作業員・労働者たちと20年に渡って付き添い、課題と向き合う。再生可能エネルギーは、原発産業の「7倍以上」の雇用を生むはずだ。

以下、今日2012年2月21日現在、フランスの各紙・各メディアが公表している世論調査結果 = 「フランス大統領選挙、第2回投票=最終投票は誰に?」の上位8人だよ。

左から・・・

フランソワ・オーロンド氏

ニコラ・サルコジ氏

マリーヌ・ル・ペン氏

フランソワ・バイユー氏

ジョン=リュック・メロンション氏

エヴァ・ジョリー氏

ドミニック・ドビルパン氏

コリーヌ・ルパージュ氏

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: