仏・リアリティーTVシリーズ = 「1週間電気無しの生活」

来年の2012年1月3日20時35分から、こんな番組がフランスで放送される。

放送局 = フランスのテレビ局France2

番組 = 「リアリティーTVシリーズ」 = 完全一般人参加型番組。

番組タイトル = 「1週間電気無しの生活」

アルプス・マリティム地方のカブリ(Cabris)村の人々が、この番組に参加したらしく、番組の宣伝・予告内容には、『冷蔵庫もなし、洗濯機も、電話も、テレビも、パソコンも、オーブンやゲームも使用できないという・・・今回、こんな生活が1週間続くという被害者になったのは、カブリ村の住人達。中々有り得ない特殊な状況を前に、人々は、様々な視点で現代的な生活に対しての見直しをする機会になる。』って書かれてある。

つまり、この番組の為に、人工的に「停電」という環境を作って、さて、人々は、どのような行動をするのか? どうやって普段の生活を乗り切ろうとするのか? しないのか?っていう事なんだね。

ちなみに、番組宣伝・予告には、「原発」の「げ」の字も出てきてないけどね、一体どういう、つもりで、こういう番組作ってんだろ?どゆこと?

こういうのを見てさ、愚かな視聴者は、「あらま、大変、電気なかったら本当に大変ね。」って思うんだろ?で、そこから少し広がって、「あら、やっぱり何だかんだ言っても電気無いとね・・・原発?やっぱり必要よね。」ってさ、やっぱり、そういう所に落とし込む為の番組なのか?

『様々な視点で現代的な生活に対しての見直しをする機会になる。』なんて番組紹介されてるけどさ、不気味な番組だこと。

はい、コレが番組宣伝・予告。

France 2 – 03/01/2012 (20h35)

“Une semaine sans électricité”

Le 8 mars 2011, France 2 prenait un étonnant virage éditorial avec la diffusion d’Une semaine sans les femmes, sa première télé-réalité. Dans ce programme présenté par Véronique Mounier, les habitantes de Montrésor avaient totalement déserté leur petit village laissant leurs hommes s’occuper du linge, de la cuisine, du ménage et surtout des enfants. Le public était au rendez-vous avec plus de 3.7 millions de téléspectateurs. Forte de cette audience plutôt correcte, la chaîne du service public proposait un deuxième numéro de cette émission le 13 septembre dernier. Cette fois-ci, vous n’étiez plus que 2.4 millions. Pas découragée par ce score un peu faiblard, France 2 proposera une nouvelle déclinaison le 3 janvier 2012 à 20h35, Une semaine sans électricité.

Comme son nom l’indique, les habitants d’un village (Cabris dans les Alpes-Maritimes) vont devoir se passer de ce qui fait notre confort quotidien : l’électricité. Adieu donc frigo, machine à laver, téléphone, télévision, ordinateur, four ou encore console de jeux, les Cabriens seront victimes d’une coupure de courant générale pendant une semaine. Cette expérience originale et exceptionnelle sera l’occasion pour eux de poser un regard différent sur les conditions de vie actuelle.

Thomas Robert – vendredi 16 décembre 2011 à 11h16

http://www.programme-tv.net/news/tv/20706-semaine-sans-femmes-semaine-electricite-france-2/

———————

Télérama n°3235 – du 14 au 20 janvier 2012

Advertisements

2 responses to “仏・リアリティーTVシリーズ = 「1週間電気無しの生活」

  • ねこ好き

    すわっ!2012年の選挙に向けたプロパガンダか?
    でもフランス人、キャンプ好き多いからなんとか1週間やってけそう。
    でもオチとしてはご指摘の通り、やっぱり「ろうそく時代なんかに
    戻れない!」「原発継続!」って流れに持っていきたいんだろうなー
    と斜めな視点から番組チェックしてみようかと。

    うちの電力は2012年からEDFからEnercoopという再生可能エネルギー
    のみによって作られた電気を提供する会社に切り替え予定です。
    ボナネ!

  • onaironaironair

    ねこ好きさん

    コメントありがとうございます。

    あたしは、この手の番組=「365%やらせ」だと思ってますよ~。

    あ、Enercoop知ってるぅ、3月11日後、Enercoopへの問い合わせが急上昇していると、どこだったかな・・・読んだか、聞いたかしましたよ~☆ (^^

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: