Daily Archives: December 27, 2011

仏人・医師、探求家 「1世紀以内に、持続可能な原子力開発の時代が訪れる」

今日さ、たまたま見かけた記事があって、読んでて、こうなったのがあったわ。

↓     ↓     ↓

ソレは、ラ・デペッシュ紙HPに掲載されてた今日付の記事でさ、タイトル = 福島 : 原発災害。

記事は、地震、津波で多数の死者、行方不明の方々が出たこと、そして、原発事故においては、廃炉するにも40年という歳月が掛かるという事などが書かれており、記事最後に、

ジョン=ルイ・エティエンヌ、医師、探求家

「肝心なのはエネルギーの節約です。」

っという欄があって、ハッキリ言って「ん?なんか嫌な予感がするな・・・探求家?あは・・・」っとか思って読んだあげく、上の様な図になった分けだ。

ちょいと訳してみるわ。

ジョン=ルイ・エティエンヌ、医師、探求家

「肝心なのはエネルギーの節約です。」

『福島のアノ事故に関しては、予測するのが困難だったことに寄るものが原因なんです。で、津波の前に地震がありましたよね。この現象は、地球の地殻に特有なものなんです。地質学者たちは、それらを予測しようとするべく、各所に探知機を設置したんです。でも、津波は自然現象なんですね。そのため、今回日本のこの事故では、原発の冷却装置機能が全て失われてしまい、その結果、熱が上昇し、爆発してしまったという分けです。ですから、疑問として上がってくるのは、この地震地帯に、何故に原発を建設したのか?っという事。

しかし、危険性が原子力発電所に集中するからと言って、この(原発による)エネルギーを止めてしまう必要はあるでしょうか? 今日、私の意見は、まずエネルギーの節約をする必要があるという事です。持続可能なエネルギーというのは、ソレは良いでしょう、しかし、工業産業や重輸送などの需要に答えるには足りないんです。

今のところですね、大目に見ても、1世紀分の化石燃料エネルギーの貯蔵もあるんですよ。それから、それ以外のエネルギーによる貯蔵もありますしね。さぁ、これから人間の知恵を有効に使うべき時ですよ。持続可能エネルギーは、私達が一般の生活で必要な分を賄うことができるでしょう。でも、それにして、私達は、結局のところ、もっと大きなエネルギーが必要となるんです。』

原子に存在する、光の速度に比例するエネルギーは、あの有名な「E=mc²」ですね。しかし、現在の私達の原子力核分裂は、到達した物にはなっていないのです。

原子力発電所の、第4世代が生まれるのを待つべきなのです。このような原子力研究を途中で止めるなんて間違ってますよ。原子力エネルギーは、私達は制覇できる、今日直ぐではなくてもね。私が思うに、1世紀以内に、持続可能な原子力開発の時代が訪れることでしょう。

エネルギー問題とは、今日私達にとって重要な課題ですね。スイッチを入れて、はい、明かりが得られるというのは当たり前の様になっていますが、それが、どれだけ貴重なものであるかと意識してないだけなんですね。

エネルギー需要というのは、世界的規模で拡大しているんです。

私は、原子力は持続するべきだと思いますよ、原子力エネルギーを完全に操作するのに、更なる成熟さが必要なんですよ。』

えっとね、この、ジョン=ルイ・エティエンヌ、医師、探求家って人に、もし、奥さんとか、恋人とか、愛人、セフレとかが居たら、ま、こんな風に人生を変えることを勧めるよ。

↓     ↓     ↓

で、ジョン=ルイ・エティエンヌ、医師、探求家って人が、1人になった時に、こんな事にでもなれば良いと思うんだよね。

↓     ↓     ↓

でさ、この記事を読んだ、ジョン=ルイ・エティエンヌ、医師、探求家って人の同僚とか、友人達は、こういう反応になると思うんだよね、人間の心を持ってればさ・・・。

↓     ↓     ↓

ところで、この人、「医師」って事なんだけど、なんの専門の「医師」なんだろうね?で、なにを「探求」してらっしゃる分け? もしかして、原子力だったりとか?おいいいいいいっ! あ、放射能治療とか、その辺の方なのかしら・・・。

あと、忘れる前に・・・報告しとこっ☆

挿絵協力(無断掲載) = あたしの師匠さま提供

師匠、問題あったら素敵に電話くだっさい☆

問題の、記事(一部抜粋)は、ここに置いておくわ。

ほいじゃああああああああなっ☆

Le regard de Jean-Louis Etienne, médecin, explorateur
L’essentiel, ce sont les économies d’énergie

« Dans le drame de Fukushima, il y a eu, d’abord, le tsunami, qui était difficile à prévoir. On dit qu’il y a eu un tremblement de terre avant le tsunami. Ce sont des phénomènes qui sont propres à la croûte terrestre. Les géologues mettent des capteurs partout pour essayer de les anticiper. Mais le tsunami est un phénomène naturel. Au Japon, il a endommagé sérieusement le système de refroidissement de la centrale nucléaire qui a entraîné sa surchauffe et son explosion. On peut donc se demander pourquoi les Japonais ont construit cette centrale sur une zone sismique ?

Mais est-ce que le risque inhérent à cette puissance concentrée dans une centrale nucléaire doit nous faire abandonner cette énergie ? Pour moi, aujourd’hui, il est essentiel de faire des économies d’énergie. Les énergies renouvelables sont très intéressantes mais elles ne suffiront pas à satisfaire les gros besoins industriels et de transports lourds.

Pour le moment, en étant généreux, on a encore un siècle de réserve d’énergies fossiles. Mais au-delà, on n’aura plus de stocks. Il va falloir faire avec l’intelligence humaine. Les énergies renouvelables peuvent couvrir une partie de nos besoins domestiques. Mais on aura quand même besoin d’une énergie de fond, lourde.

Il y a dans l’atome, une énergie qui est proportionnelle à la vitesse de la lumière, c’est le fameux «u = mc2». Actuellement, la fission nucléaire de nos centrales n’est pas arrivée à maturité. Il faut attendre la quatrième génération des centrales nucléaires. On aurait tort de s’arrêter au milieu du gué de la recherche nucléaire. L’énergie nucléaire est à notre portée, peut-être pas encore aujourd’hui. Je pense que dans un siècle, on sera arrivé au développement nucléaire durable.

L’énergie est une question essentielle aujourd’hui. Tourner un bouton pour avoir de la limière est devenu tellement banal qu’on ne se rend plus compte de sa préciosité.

Les besoins énergétiques sont colossaux à l’échelle planétaire.

Selon moi, il faut poursuivre, on n’a pas atteint la maturité en terme de l’exploitation de l’énergie de l’atome.»

http://www.ladepeche.fr/article/2011/12/27/1248623-fukushima-un-seisme-nucleaire.html

Advertisements