Daily Archives: December 19, 2011

観光庁による「そうだ 福島、行こう。」キャンペーン

そうだ 京都、行こう。 2011年・夏 本願寺界隈

「事故収束」宣言、「冷温停止状態」宣言がなされたのと日を同じくして、12月16日、「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンよろしく、「そうだ 福島、行こう。」キャンペーンが始った。

また、先日10月14日から始ったね、アノ受付が → 「外国人1万人を航空券無料で日本に招待」

以下、国土交通省、観光庁の広報(2011年12月16日付)から引用。

福島県へ旅行に行きましょう! ~「福島第一原子力発電所の事故の収束に向けた道筋」(「工程表」)におけるステップ2の完了を受けて~

本日、野田佳彦内閣総理大臣から、「東京電力福島第一原子力発電所・事故の収束に向けた道筋」(いわゆる「工程表」)におけるステップ2(原子炉の「冷温停止状態」の達成)を完了した旨の発表がありました。

観光庁としても、福島第一原子力発電所が「冷温停止状態」になった事実を国内・海外に発信してまいります。
また、平成23年度第3次補正予算により、東北地方全体を博覧会場と見立て、地域や民間の様々な取組みを連携させ、統一的な情報発信等を行う「東北観光博」等国内観光振興の取組みを実施するとともに、訪日外客を着実に回復させるための取組みも実施してまいります。

福島県からは、今後、ありがとうキャンペーンや若者を対象としたスキー場のリフト券無料化など様々な取組みを実施し、全国の皆さんをお迎えしていきたいと伺っています。

全国の皆さん、是非、福島に旅行に出掛けて下さい。福島が元気にならなければ、東北地方、さらには日本全体の元気はありません。福島県の被災された地域の方々の心情に配慮しつつ、観光で日本を元気にするという気持ちで、一緒に取り組んでまいりましょう。

※ご要望があれば、長官が直接取材又は電話取材に対応させていただきます。以下の連絡先にご連絡下さい。

観光庁総務課企画室
藤田、大野
代表 03-5253-8111(内線 27-115)
直通 03-5253-8322
FAX 03-5253-1563

http://www.mlit.go.jp/kankocho/news01_000128.html

—————————————————–

「外国人1万人を航空券無料で日本に招待」の受付開始、同じく国土交通省、観光庁の広報(2011年12月14日付)から引用。

Regarding news coverage on ” 10,000 FREE FLIGHTS TO FOREIGNERS”

Thank you for your interest in visiting Japan.

Recently a number of media outlets have publicized reports about ”Japan offering 10,000 free flights to foreigners”.  However, this initiative to be carried out from April 2012 onwards is still under examination for government budgetary approval and is at this moment undecided.

If the initiative is confirmed and put into operation, Japan Tourism Agency will officially announce details on this website. To receive instant notifications on this and more related news, join your local Japan National Tourism Organization on Facebook (http://www.jnto.go.jp/eng/fb/index.html) now!

Warning: There have been reports in some countries about acts of fraud related to this media report. The Japanese government has not committed to provide free flight tickets to Japan to anybody. Please be careful not to get caught up in this kind of fraud.

http://www.mlit.go.jp/kankocho/en/page01_000222.html

—————————————————–

追記

読売新聞 2012年1月11日

東京都が福島県の観光支援、旅行費用を助成

東京都は来年度、福島県に日帰り旅行する観光客について、1人1500円を、宿泊客には2泊まで1泊3000円を助成することを決めた。

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、観光客離れに苦しむ福島県を応援する施策の一環。旅行会社を通じてツアーを申し込んだ都内在住、在勤、在学者が対象で、旅行代金から割り引く。

都は今年度、岩手、宮城を含む被災3県へ旅行する観光客を対象に、1泊3000円を助成しているが、福島県の観光は回復が鈍く、来年度は同県に限り助成する。

(2012年1月11日01時36分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20120110-OYT1T01135.htm?from=tw

Advertisements