福島、宮城、岩手訪問=ビザ手数料無料 – Japon : visa gratuit pour Fukushima, Miyagi et Iwate

昨日、AFP通信の記事がル・フィガロ紙に掲載されてた(11月7日付)のを読んで、海外からの来日者、宮城県・岩手県・福島県のいづれかを訪れる人々の、ビザ手数料が免除=無料になると知ったよ。

具体的に無料になるのは、11月15日からで、5年間に渡って、この日本政府・外務省のキャンペーン?が行われるんだってさ。

例えば、フランスの人が日本を訪れる際、その滞在が3ヶ月以上だとビザが必要になるけど、3ヶ月未満の滞在にはビザ申請は必要が無く、そのままパスポートでOKなんだよね、で、こうして日本に入国できる国が、世界には約60カ国ほどあるんだってよ。

でも、中国、フィリピン、ロシアといった国の人だと、その滞在期間が短くても、ビザが必要になるっというように、同じ海外から日本への観光客と言っても、その辺は平等ではないという事よね。

このビザ申請には、3000~6000円(28~56ユーロ)掛かるらしい、で、これが今回、11月15日以降、東北3県 = 宮城県・岩手県・福島県のいづれかを訪れるという条件の下、無料になるという分けね。

ちなみに、去年の同じ時期=3月から9月下旬に比べると、日本を訪れた観光客数の約40%の減少があったんだってさ。(NHKでは3割と報道されてる。)

記事の終わりには、この来日観光客の減少の理由は、やはり原発事故で、日本政府が原発付近20キロ圏内を進入禁止にしても、観光客の足は遠のいているというのが現実だという事が書かれてあった。

『外務省は、この措置によって被災地を訪問する外国人が増え、復興の一助となるものと期待』って、NHKニュースの方の記事には書いてあるんだけどさ、ビザ代3000~6000円がタダになるってんで、「よっしゃぁ、じゃぁ旅は被災地の東北にしようっ!」って決定する観光客は、どんぐらい居るんだろうね?

以下、ル・フィガロの記事(AFP通信記事)とNHKの記事、載せておくわ。

Le Figaro – 07/11/2011 (AFP)

Japon: visa gratuit pour Fukushima

Le ministère des Affaires étrangères japonais a annoncé lundi qu’il allait suspendre les frais de visa habituels pour les étrangers venant au Japon et se rendant dans les régions sinistrées par le séisme et le tsunami du 11 mars, afin de donner un coup de pouce au tourisme. Cette mesure d’exception s’appliquera pour les demandes de visa déposées à compter du 15 novembre et sera valable 5 ans.

Bien que l’Etat nippon délivre un visa de courte durée gratuit sans formalités préalables à des étrangers d’une soixantaine de nationalités venant pour affaires ou tourisme, les ressortissants de certains pays comme la Chine, les Philippines ou la Russie ne peuvent entrer au Japon sans un visa dont l’obtention, soumise à diverses conditions, est payante. Exceptionnellement, ces frais liés aux investigations nécessaires seront supprimés pour les personnes s’engageant à se rendre dans l’une au moins des trois préfectures du nord-est ravagées par la catastrophe, à savoir Miyagi, Iwate et Fukushima.

40% de touristes en moins

Pour bénéficier de cette ristourne (équivalent à une remise de 3.000 ou 6.000 yens, 28 à 56 euros), les demandeurs de visa devront déposer un dossier comportant une réservation ou autre preuve d’hébergement ou de transport dans la région concernée.

Le nombre de visiteurs au Japon a dramatiquement chuté de plus de 40% de mars jusqu’à fin septembre par rapport à la même période de l’année dernière, ce qui amplifie les difficultés économiques de l’archipel, déjà pénalisé par la cherté de la monnaie japonaise.

L’accident de la centrale nucléaire de Fukushima apparaît comme la principale raison pour laquelle les étrangers rechignent à venir au Japon, même si les autorités assurent que le danger est désormais écarté au-delà de la zone interdite de 20 kilomètres autour du site atomique.

http://www.lefigaro.fr/flash-actu/2011/11/07/97001-20111107FILWWW00353-japon-visa-gratuit-pour-fukushima.php

NHKニュース 2011年11月7日

被災地訪問のビザ手数料免除へ

外務省は、東日本大震災の被災地の観光業を支援するため、岩手、宮城、福島の3県のいずれかを訪問する外国人について、今月15日から入国ビザの発給手数料を免除することを発表しました。

観光庁によりますと、日本を訪れる外国人の数は、東日本大震災などの影響で、去年に比べて3割以上減少しています。こうした状況を踏まえ、外務省は、被災地の観光業を支援するため、岩手、宮城、福島の3県のいずれかを訪問する外国人について、入国に必要なビザの発給手数料を免除することを決め、今月15日から実施すると発表しました。具体的には、外国人が日本への入国ビザを申請する際に、宿泊先の予約票や航空券などで、3県への訪問が確認できれば、通常のビザの場合、およそ3000円、複数回の入国が可能な数次ビザの場合、およそ6000円の手数料を免除します。外務省は、この措置によって被災地を訪問する外国人が増え、復興の一助となるものと期待されるとしています。外務省は、この措置を先に政府が決定した「復興の基本方針」の「集中復興期間」に併せて、5年間実施するとしていますが、今後の状況によってはさらに延長することも検討したいとしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111107/t10013782421000.html

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: