マルクール核・放射能廃棄物処理場事故=レベル1 – L’incident nucléaire de Marcoule classé niveau 1

2011年9月12日昼ごろ、南フランスのマルクール核・放射能廃棄物処理場で爆発事故が起き、死者1人、負傷者4人(重傷者1人)が出た。

(注) 事故当日のBFMTVの現場からのニュースでは、特派員は、「爆発ではなく『激しい爆発』(突熱)だったという話で・・・」って言ってた。

あの事故では、その後、フランス原子力安全委員会によって検証がなされ、原子力発電所事故のレベル1という評価が下った事を知ったよ。

知ったのは昨日9月29日付けの、RAJEというサイトの記事でだった。

記事タイトルは、「原発 - マルクール - ソントラコは炉の放射線線量を過小評価していた」っというもの。

ソントラコ = フランス電力会社EDFの子会社

ずばり、過小評価って、どういう事だと書かれているのか?

この爆発があった後に、、原子力安全防護研究所のオリヴィエ・イスナール(Olivier Isnard)氏によると、爆発した炉には、大変低濃度の放射性物質を含む金属製物質が、4トン入っていたらしく、それらは、ざっと、6万7000ベクレルだったと発表されてた。(参照記事は、コレ。)

今回読んだ記事には、その後の原子力安全委員会の調査で、炉に入っていたのは金属性物質4トンで、それらの放射線線量は、「30メガベクレルであって、(当初ソントラコやEDFが発表してきた)決して『低濃度』の65キロベクレルではない」っという事。

この「過小評価」は、ざっと500倍の差だってよぉぉっ、500倍低く評価したという事!!

そして、徐々に同じ内容の記事がネットで見受けられるけど、大手メディアの伝えるものはない。

以下が、RAJEの記事まんま。

NUCLEAIRE — Marcoule — Centraco a sous estimé la radioactivité du four

Jeudi, 29 Septembre 2011 18:15

L’Autorité de Sûreté Nucléaire (ASN) a mené des vérifications sur le four qui a explosé le 12 septembre sur le site nucléaire de Marcoule (Gard), faisant un mort et 4 blessés, dont un très grave.

Les résultats sont éloquents : l’ASN a relevé 500 fois plus de radioactivité que ce qui avait été déclaré initialement par l’exploitant Centraco, une filiale d’EDF.

Selon le rapport officiel de l’ASN, « le four de fusion contenait, au moment de l’accident, une charge d’environ 4 tonnes de métal pour une activité de l’ordre de 30 mégabecquerels, et non de 63 kilobecquerels », une valeur cependant qualifiée de « faible » par l’Autorité.

L’ASN a précisé qu’elle avait demandé à l’exploitant « des explications sur les raisons de cette sous-évaluation », et qu’elle avait décidé de « soumettre à autorisation préalable » le redémarrage des fours.

http://www.raje.fr/index.php?option=com_content&view=article&id=9689:nucleaire-marcoule-centraco-a-sous-estime-la-radioactivite-du-four&catid=53:gard&Itemid=165

その他の記事いくつかぁああああっ☆

Maxi Science : L’ASN classe l’accident du site nucléaire de Marcoule en niveau 1

L’Usine Nouvelle : L’incident nucléaire de Marcoule classé niveau 1

enviscope : Accident de Centraco : pas d’effet sur l’environnement

Romandie : L’explosion d’un four sur le site nucléaire de Marcoule classée niveau 1

今日の一発これだぁぁああああああっ☆

Nirvana “All Apologies” (1993)

All Apologie ・・・ 意味は「全ての謝罪」、「全て謝ります」ってことね、爆音で聴くとええよぉぉおおおおっ!!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: