今日の放射線線量、文部科学省の発表 – Radioactivité d’aujourd’hui publiée par le ministère de l’Éducation

Selon l’article de NHK News datant du 21 septembre 2011, le ministère de l’Éducation et la municipalité de chaque région, le mesure de la radioactivité entre 8h-9h du matin, le 21 septembre 2011, était de :

Fukushima : 0.97 microsieverts / heure

Koriyama : 0.82 microsieverts / heure

Minamisôma : 0.39 microsieverts / heure

Shirakawa : 0.40 microsieverts / heure

Iwaki : 0.17 microsieverts / heure

Sendai : 0.062 microsieverts / heure

Kitaibaraki : 0.144 microsieverts / heure

Mito : 0.083 microsieverts / heure

————————————————————————–

NHK News 21/09/2011

東北・関東の放射線量 21日

東北地方と関東地方各地で、21日、計測された屋外の放射線量です。文部科学省や各自治体によりますと、21日午前8時から9時までに計測された放射線量は次の通りです。福島県では、いずれも午前9時の時点で、福島市で0.97マイクロシーベルト、郡山市で0.82マイクロシーベルト、南相馬市で0.39マイクロシーベルト、白河市で0.40マイクロシーベルト、いわき市で0.17マイクロシーベルトと、いずれも震災前に計測されていた通常の値よりやや高い放射線量を計測しました。仙台市では、0.062マイクロシーベルト。茨城県では、北茨城市で0.144マイクロシーベルト。水戸市で0.083マイクロシーベルトと、いずれも通常よりやや高い放射線量が計測されましたが、ほとんどの地点でほぼ横ばいの状態が続いています。青森市、秋田市、盛岡市、山形市、宇都宮市、前橋市、さいたま市、東京・新宿区、神奈川県茅ヶ崎市、千葉県市原市では通常より高い放射線量は計測されていません。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110921/t10015755221000.html

————————————————————————–

KFB 福島放送 2011年09月21日

南相馬産野生キノコ、新たに摂取制限

政府は20日、南相馬市の野生キノコについて、食べないよう摂取制限を指示した。

野生キノコの摂取制限はいわき、棚倉両市町に続き3例目。

15日に採取されたハツタケから食品衛生法の暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)を上回る1万9900ベクレルの放射性セシウムが検出されたため。

県は検査結果を受けて17日に同市や関係団体に摂取自粛を要請していた。

政府からは既に出荷停止の指示が出ている。

http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201109216

————————————————————————–

2011年9月21日 福島県相馬市

La ville de Sôma (Fukushima) 21/09/2011

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: