福島県立医学大学・安村誠司教授 「外部・内部被曝、両面においての被害は非常に低い」

2011年9月?日付のフランス24のニュース見たわ。

ニュースのタイトルには、『フォーカス・福島の大災害・アレから6ヵ月後、どのような健康への被害が?』っと付いているよ。

これ見ててさ、あたしがビックリっていうか、見てて引いた場面があった。

それは、福島県民の健康調査をしているという、福島県立医学大学のヤスムラ・セイジ(安村誠司)教授がさ、凄い手振りで話してる場面。

「チェルノブイリ原発事故後、4、5年たって、子供たちに甲状腺がんの発症が見られました。その原因は、汚染された牛乳を飲んだためなんですね。しかし、福島の場合、外部・内部被曝、両面においての被害は非常に低いのです。ですから、私は、甲状腺がんが発症するというリスクは低いと思います。

はぁぁああああっ?って思わね?

で、こういう見解を示す人が山下俊一教授などと一緒に、先頭に立って、福島県民の健康管理を30年に渡って「調査」していくの??!!!!!

このヤスムラ・セイジ(安村誠司)教授・・・以前 「健康への影響を科学的に明らかにし、県民に安心感を与えたい」 (河北新報7月30日付)って言ってた、アノ人か・・・。

あとさ、「ここ南相馬市では、心配されるような結果が出た子どもは1人だけです、つまり400ベクレル以上の内部被曝が検出された子どもは、1人だけなんです。」って言ってらっしゃる、ハナイ・タツオ医師(放射線科医)さん、具体的な数値は幾らだったんでしょうか?

そして、その子、その子の両親、家族には、どのような対処、処置が取られているんでしょか?

是非とも、映像で確認してみてよ・・・で、あたしの訳ですまんが、読んでや。

じゃぁぁあああねっ☆

(注) 以下のビデオのアップ日が9月12日になってるけど、フランス24のHPでは9月14日付のニュースなのか?フランス24のHPには14日が最終更新日になってるから、9月14日以前の放送には違いないね。

フランス24姉ちゃん みなさん、こんにちは。今日のフォーカス、福島アレから6ヵ月後という事に注目します。福島では健康問題に大きな注目が集まっており、不安が募っています。日本人達には、チェルノブイリ事故の記憶が蘇り、不安に思う何千人にも及ぶ福島県の住民達は、内部被曝検査をする為に病院を訪れています。チェルノブイリ事故から25年ぶりの今回の大きな原発事故災害で、この度、福島県民の健康被害・影響状況を明らかにしようと、大々的な医学調査が行われています。現地特派員に繋げる前に、先ずは、マリー・リントンとギヨーム・レシヨンによるレポートを見ましょう。

レポ姉ちゃん おとなしい子供たち、そして心配する母親たち。福島第一原発から25キロ離れた南相馬市にある、この病院には毎日数十人の家族が訪れています。訪ねてくるのは、放射能に敏感な子供たちで、内部被曝検査を受けるため。

祖母レイコさん 子供たちの将来のことが心配です。成長期の、この子たちの健康システムに問題が生じているのか知りたいです。この子たちの生殖機能に異常がないのか、将来子どもを作れるのか、心配です。とにかく、この内部被曝検査をしてもらわないまでには、どの位この子たちが放射性物質を摂取してしまったのか知るまでは、落ち着くことは出来ません。

レポ姉ちゃん こんな風に、バスの中でアニメが上映されているからといって状況は変わることは無く、この子の不安も取り消されることにはなりません。検査は2分ほどで終わります。

ハナイ・タツオ医師(放射線科医) ここでは、放射線による甲状腺がんの状況を調査することが出来ます。こちらは、身体全体の内部被曝状況を感知するものです。はいっ、結果が出ましたよ、あなたの結果は「大丈夫」、全て問題ないですよ。

レポ姉ちゃん 南相馬市は危険な状況下にある原発から近いのですが、放射能からの影響を割りと受けなかった。

ハナイ・タツオ医師(放射線科医) ここ南相馬市では、心配されるような結果が出た子どもは1人だけです、つまり400ベクレル以上の内部被曝が検出された子どもは、1人だけなんです。

レポ姉ちゃん この内部被曝によって、具体的にどのような健康被害が出るのか知るのは困難だ。この問題は、まだまだ十分に明らかにされていない。しかし、ここ福島医科大学では、大規模の健康調査が行われ、ヤスムラ教授は福島県民約200万人を対象にアンケート調査を開始している。

ヤスムラ・セイジ(安村誠司)教授 はい、こちらが、住民に送られたアンケート調査資料になります。

レポ姉ちゃん 低濃度被曝は直ぐには影響が出ないため、この調査は福島県民を対象に30年間に渡って行われる。

ヤスムラ・セイジ(安村誠司)教授 チェルノブイリ原発事故後、4、5年たって、子供たちに甲状腺がんの発症が見られました。その原因は、汚染された牛乳を飲んだためなんですね。しかし、福島の場合、外部被曝、内部被曝、両面においての被害は非常に低いのです。ですから、私は、甲状腺がんが発症するというリスクは低いと思います。

レポ姉ちゃん っと、このようなポジティブな見解は、果たして福島県の子どもを持つ親たちを安心させることは出来るか?確実性は無い。「放射能から子供たちを守る会」を立ち上げたナカテさんは、自身の息子を、ここから数百キロ離れた場所に疎開させることを選択した。

ナカテ・セイイチ(中手聖一)さん 妻と話し合った結果、子供たちが、安全な環境で、野外で遊べない状況である限り、ここに子供たちを戻すことは出来ないとの結論に至りました。

レポ姉ちゃん 大変悲しいことに、福島は放射能による健康被害の詳細を最も知ることの出来る研究所になりつつある状況。しかし、全ての福島県民が、この「人体実験」に関わるという事に準備は出来ていません。

フランス24姉ちゃん さあ、現地特派員のマリー・リントンに詳しいことを聞いてみましょう。こんにちは、マリー、たった今、レポートを拝見しました。チェルノブイリ事故の記憶が、こうしてシッカリと蘇っているという事を見たわけですが、果たして福島県民もチェルノブイリの人々と同じ危機に晒されているということなんでしょうか?

特派員マリー 残念な話ですが、結果は数年後にしか知ることは出来ないでしょう。福島原発事故の詳細も、チェルノブイリ原発事故同様、様々な意見が飛び交っている状況です。それでも、福島の場合は、チェルノブイリに比べると、放出された放射能量は15%だという事なんですが、問題は、飛散した放射性物質は福島県一体に拡散したという点です。そして、福島第一原発付近に飛散した放射性物質は、一部はチェルノブイリ原発事故で検出されたソレよりも高いところもあるんですね。こんな中、希望を持ちたいのは、県民の健康を守るために、チェルノブイリより、寄り厳しい基準で守られたのであって欲しいという事です。特に「避難」に関して、それから、チェルノブイリ原発事故後、食品による内部被曝の影響が分かっている分けですから、その辺についても、厳しく住民達を守られたのであろう、そうあって欲しいっという希望なんです。

フランス24姉ちゃん マリー、当初、日本人達は政府の発表を非常に信頼性を持って受け止めていたとの印象がありますが、今日、こうして公式に健康調査を行われていることに対して、みなさん同じ信頼性を持って受け止めているんでしょうか?

特派員マリー そうですね、住民たちが、内部被曝検査のために殺到している状況を見ていると、政府に対して(以前のような)信頼性を持っているとは思われません。政府の「安心・安全」という発表を受身で聞いているのではなく、実際に自ら検査をして、どれだけの放射性物質を身体に取り込んでしまったのか知り、本当に大丈夫なのか、大丈夫じゃないのか、各自で確認をするという状況です。ですから、内部被曝検査希望が殺到している南相馬市では、全ての申し込みを受け入れられないのが現状です。しかし、この内部被曝調査の「信頼度」は高いとは言えません、原発事故語数ヶ月も経っている今頃の検査結果ですから。

フランス24姉ちゃん はい、住民の状況を伝えてもらったわけですが、「リクビダートル」とも呼ばれる原発作業員たちの事も忘れてはならないですね。今日の原発作業員たちの現状は、どうなっていますか?

特派員マリー 作業員達の被ばく線量は上がってきていますが、今のところ、原発作業員たちの中で、放射線による死亡者は出ていません。分かっているのは、作業員の内の9人が既に限界被ばく線量基準と定められた250ミリシーベルトを超えて、約100人の作業員が100ミリシーベルトを上回っているということです。100ミリシーベルトといえば、癌の発症率が上がる数値です。私達が出会った原発作業員たちは、放射線による影響は見られないと言いますが、熱中の中での作業、その他、放射線から身を守るための防護服を1日中身に着けて、外せないマスク、そういった困難な作業環境にいるという事です。

フランス24姉ちゃん はい、原発事故から6ヶ月、福島の新しい現状を伝えてくれるレポートでした。マリー、ありがとうございます。

———————————————

追記

東京新聞 2012年2月8日

記事を送ってくださった方に感謝申し上げます☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: