ドイツの諺 「金を出す者が命じる」

「ドイツには古くから、『金を出す者が命じる』という諺があります。現代の技術や科学は、軍事のためには国家から、経済的な利益のためには企業から金を受け取ります。そこで研究は、知らず知らず、特定の方向に推し進められてしまうのです。ここ数十年は、特に恐ろしいスピードで、科学と技術を変えています。」 by ミヒャエル・エンデ (1991年の言葉)

「原子力発電所の安全対策を厳しく管理するべき政府も、原子力政策を推し進めるために、その安全基準のレベルを下げていた節が見受けられます。」 by 村上春樹 (2011年6月9日、国際賞授賞式、カタルーニャにての言葉)

「電力会社は膨大な金を宣伝費としてばらまき、メディアを買収し、原子力発電はどこまでも安全だという幻想を国民に植え付けてきました。」 by 村上春樹 (2011年6月9日、国際賞授賞式、カタルーニャにての言葉)

「原子力発電に危惧を抱く人々に対しては『じゃああなたは電気が足りなくてもいいんですね』という脅しのような質問が向けられます。」 by 村上春樹 (2011年6月9日、国際賞授賞式、カタルーニャにての言葉)

「原子力によるエネルギーは必ず、荒廃と犠牲を伴う。私たちはそれに抵抗する意志を持っていることを、政党の幹部や経団連に、デモで思い知らさねばならない。」 by 大江健三郎 (2011年9月19日の言葉)

「技術が進歩すれば安全な原発が可能であるという『新たな神話』が台頭しつつある。こうした動きを私たちは警戒しなければいけない。」 by 内橋克人 (2011年9月19日の言葉)

「日本という国はどうなっているのか。片一方で物が欲しい欲しいと言って、そのあげく犯罪まで犯すくせに。物が欲しいのは、大型ゴミに出すために欲しいのだろうか。」 by 中島らも ←らもさんの何時の言葉かは分からんが、1993年前以前の言葉には違いないよ。

Pink Floyd “Money” (1973) 

ピンクフロイド 「金」 (1973年)

椎名林檎 「ありあまる富」 (2009年)

Ringo Shiina “Richesse surabondante” (2009)

————————————————————–

MBS VOICE 特命調査班 ~マル調~「原発自治体トップに流れるカネ」  

2011/08/10 放送

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: