仏原発・下請け作業員たちの証言 – Témoignages des travailleurs de la centrale nucléaire en France

ビデオ(2010年10月24日投稿)は、フランス電力会社EDFの下請け社員で、原発作業員のダニエルさんの証言=「内部告発」と理解して良いと思う映像。

途中、駅のアナウンスが聞こえてくるから、駅内にあるカフェでのインタビューだと分かる。

ダニエルさんは、「EDFロゴ」の入ったTシャツを着てるけど、決してEDF宣伝用ではなく、デモ用で(普段から来てるのかもしれないけど☆)、胸元には、「EDF下請け作業員・激怒」って書かれてあって、腕のところには、REVE GENERAL って書かれてあるよ。

ゼネラル・ストライキのことを、フランス語では、Grêve générale (Grêve=デモ、générale=一般的に) って書くんだけど、そこから”G”を取ると、REVE GENERALつまり、デモ GREVE → 夢 REVE って言葉に代わって、「一般的な夢」っていう意味になるわけ、うん、ちょっとした言葉遊びね。

で、つまりソレは、みんなで一緒に良い社会に向かって夢を見て、一緒にソコに向かって行こうよ☆って意味が込められてるよ。

この ”Rêve général”  は、フランスでデモが行われる時に、みんなTシャツに書いたり、シールにして、そこら中にペタペタ張ったり、ポスターにしたりと、良く使われてるよ。

マダムが注文した飲み物を持ってきてくれるんだけど、ダニエルさんが注文したのは、ミントシロップ付きのペリエだよ☆

興味のある人、あたしの訳で良ければ読んでぇぇええええ☆

——————————-

取材者 あなたの病気のことは、(EDFは)シッカリ聞いてくれたのでしょうか?

ダニエルさん いやいやいや、聞いてもらえてないよ。あの、ほらサン・ローラン・デ・ゾー原発から調度出た時でさ、道路に出たとたんに、急に、(左胸の方を触りながら)コノ辺に激痛を感じて運転もしてられない状況で、誰かに発見してもらえることを願いながら、その辺の芝生で横になってさ。でも、車に又もどって医者に電話したら、「来てください。」って言われたんで、行って診察してもらったら、医者はそのまま救急車を呼んだんだよ。で、150キロも走ってきた医者は、私の家に帰るなどすると、その間に様態が悪化した場合は間に合わない状況になるってことで、結果的に病院に運び込まれたんだけど、その後のことは記憶にないんだよ。で、わたしの抱えてる、この病の原因は、確かにアレさ、「原発」によるもんだよ。それ以外に理由なんて・・・

サン・ローラン・デ・ゾー原発 (従業員・約670人)

取材者 でも、その証言もEDFに・・・

ダニエルさん EDF専属の医者にも診察してもらったけど、確かな原因というのは・・・ま、どっちみち、確かな原発と病の因果関係なんて有りえないっという構造に既になってるから・・・あのEDF専属の医者には、そんな(因果関係を認める)権利など無いんだよね。

長髪の男性 たとえ医者が診察しても、「いやいや原発との因果関係は見られません。」っと言うだけさ。

・・・沈黙・・・

取材者 そういえば、あなたが診療受けた時の健康状態が記された健康診断書を観覧することが出来ないんだと聞いていますが、その辺は・・・

ダニエルさん はい、その健康診断書の件ですが・・・

・・・カフェのマダムが飲み物を持ってきてくれる・・・

取材者 あ、まず、飲み物を置いてもらってから・・・

長髪の男性 あ、そうそう働いている人(カフェのマダム)に失礼をしちゃいけないですね。

取材者 はいはい、ちょっと待ってくださいね・・・はい準備OKです、では続きを・・・

ダニエルさん ですから、例の診察カルテの情報を知ることが出来ないという件だけど、1990年から1991年の間に、私は内部被曝をしてるんですね。で、それは高濃度被曝だったから、もちろんウンチからもオシッコからも分かる状況で・・・。で、現在、労働局の医者と一緒になって、あの時、何が起きたのか検証するために動いてるんだ。同僚の同じ原発作業員者で、15年、20年と原発で働いてる彼らと色々話していく内に分かってきた現実があります。それは、彼らも、自身の健康診断書を手にすることが出来ず、なんともまぁ、それらが全て消失してるという現実が分かってきたんだよ。だから、わたしは疑問に思うし、もし数年後に何かあった時のために、その健康診断書が必要だと思ってる。とにかく待ってる状況、待機中なんだよね。嗚呼、同じ状況が起きてるんだよ、EDF内でもさ、色々と書類が紛失するっていう状況がね・・・。

取材者 もっと具体的に言うと?

ダニエルさん まず、診断してもらって内部被曝状況は、その時は記されるわけですよ、でも、その後、その資料ごと無くなると、ま、その後、作業員が労災や、職業病として申請を申し出たりするのを・・・もみ消すためだな。で、その為もあって作業員の就労サイクルを3年だとか5年だとかいう期間で回してってヤってるのも、そういう理由からなんだよ。で、どんどん回して常に新しい労働者、作業員を使って行くわけだよ。で、常に新鮮で元気な労働者を送り出すわけさ。

取材者 EDFは、そういう事を隠れて企んでやってると思われますか?

ダニエルさん あはは、もちろんだよ。全てが非公開で、情報開示など無いから、うちらは、こうやって情報を得ることが出来ないのさ。でさ、会議なんかが行われて、彼らと話合いを持とうとしても閉鎖されてしまって、話になんないんだよ。この間も、EDF専属の医者と会って、こうやって原発内部で働く作業員の状況、健康問題について話したくても、「はいはい、予約を取りましょうね、予約。」って言われて、その後、続かなくってさ、話になんないよ。

長髪の男性 そのEDF健康診断書の件で一言言わせて貰いたいんだけど、私は正にソノ件で、裁判沙汰にしたよ、もちろんEDFを相手にね。診療してもらってる医者に、自分の健康診断書を貰える様に原発産業・EDF宛に手紙を書いたけど、返事さえ来なくて、で、裁判にするって決めたんだ。で、EDF側の弁護士が言うには、「下請け原発作業員の健康診断書なんて存在しないんだよ、もし何かあっても、そのようなものは無い。」って分けだよ。そんなもん、みんな消されちまうんだよ、無かったことにされる分けさ。あれも、これも、証拠が残るようなものは消されるんだよ。

取材者 でも、何故このように書類が消されるんだと思われますか?

ダニエルさん それは裁判に証拠物品として出回ってこないようにさ。

長髪の男性 もし雇い主側で、雇う社員の作業内容が「癌」に繋がるって分かってて、で、その因果関係・証拠資料を公表するなんて人がいたら、そうとう脳のない奴だってことなんだよね。つまり、ソレ(因果関係)を知ってる、認めてるからこそ、隠ぺい工作をするってことなんだよ。

取材者 だから、故意にソレをやっていると・・・

長髪の男性 はい、もちろん故意にやってますよ、でないと、こんな問題が持ち上がってくるはずはないのですから。

—————————————-

これは、フランスのクリュアス原発の作業員達が、ハンガー・ストライキ(絶食デモ)を行った際の映像(2011年5月9日投稿)だよ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: