省エネ対策で従業員2700人に髪を切らせる企業

今日、この英語の記事読んで驚いた。

Japanese firm orders 2,700 staff to get the same ‘energy saving’ haircut… so they don’t have to spend as long blow-drying

従業員2700人に髪を切らせる = 省エネ対策 っというので、企業のイメージアップ?をしている会社が紹介されてた。

その企業は英語で、Maeda Corporationっと書かれてあり、「前田建設」だということが分かった。

何故、従業員に髪を切らせるのか?記事によると・・・

「我社は、環境問題・保護に積極的に取り組んでおり、従業員の環境保護への取り組みを促進しています。結果、どのような影響が得られるのか、確かな把握はしておりませんが、もし皆の髪が短ければ、ドライヤーも使う必要はなくなりますし、節水効果にも繋がります。そして、みんなが、このように協力して髪を切ることで、多くのエネルギー節約へと繋がるのです。」

という事らしく、髪型まで、ご丁寧にも指定?されていて、まるで恐ろしくマヌケな学生手帳の酷い中身を思い出して、吹いたぁぁあああああっ!!

「男性は横が短めスッキリのスポーツがりで、後ろが少し長めに。女性の場合は、『キュート』なボブカットで、前髪は横に流す感じが良いでしょう。」

って、この会社が言ってるらしいんだわ、この記事によるとね。

でさ、コレさ、「前田建設」っていう会社が省エネしてるわけじゃなくてさ、従業員に節電、節水させて、ほいで企業イメージアップさせたいだけじゃん?従業員使ってさ。

あたしが社長だったら、従業員に「髪の毛切れ」って言って(確信犯的に)、言うこと聞いて、言われた通りに従ってさ、素直に髪の毛切るような従業員には何も期待しないか、辞めてもらうと思うわ、そんな意思の無い、自分を持ってない、個性の無い人間と一緒に仕事したくないけどねぇぇええええ。(笑)

もしかしたら「前田建設」の社長は、2700人の従業員を試しているのかもしれないよね、だったら面白いんだけどぉ。

従業員が2700人いるって書いてあるけど、実際、会社の言い成りになって髪を切った従業員って何人いるんだろうね?

会社の薦める髪型とは? ソレは具体的に映像的にどうなんのか?

記事に掲載されていた写真はコレ・・・なんなの、このドえらい酷い映像ぉぉおおおおっ!!!

こんなモデル、どっから引っ張ってきたんだかぁぁあああ。(爆笑)

学生手帳と比べてみる?(笑)

でさ、この前田建設は、他にもさ、「前田建設×NORA、省エネカット ヘルメット着用後、手櫛でリセット 」なんつぅ企画もヤってるらしくってさ。

「省エネカット」とは、一体どんなカットなのか?コレだってさ。(笑)

省エネカットを施した男性(左)と女性(右)。中央はNORAの美容師

でさ、2700人も従業員いるんだから、その中にハゲの人だっているんじゃね?

で、その人が一番「省エネ」してんじゃねぇの?

そこまで企業として、「省エネ」考えて、従業員にも髪の毛切らせるんだったらさ、会社内で「省エネカット大賞」とか作ってさ、そのハゲの人(たち)に賞金あげるとかは、どぉよ?

こういうのに反発してさ、わざと髪の毛伸ばして、超アフロとか、超レゲエヘアとかにする素敵な従業員とか居ないわけ?

そうそう、前田建設工業のCM見たんだけど、かなり幼稚でロリコンな企業みたいね。(笑)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: