さよなら直人! – Sayonara Naoto!

すげぇ時に総理で、すげぇタイミングで辞めるよね。

だってさ、直人、あんたが辞める日に保安院が、「原発事故の放出セシウム、原爆の168倍」だっつってさ、発表するんだもんね。

あ、実はさ、コレ聞いてさ、ぎゃぁああああああって叫んで、「おいら辞める」って、即効決断して行動するキッカケになったって感じ?

あとさ、今日「汚染された地域の放射線量を年間1ミリシーベルト以下にする目標を記した除染の基本方針を決定」って発表したけどさ、だったら、住民何故早く避難させるために移動させなかった?

「除染除染除染」って言うけど、「地球は洗えますか?」、「福島県、もしくは、もっとデカい範囲の地域が入る洗濯機はありますか?」ってことなんだけどね。

避難させずに5ヵ月半、もう半年になろうとしているコノ時期まで引っ張ったんだ?っつぅ疑問だが膨らむだけなんだわ。

で、「文部科学省は(7月)26日、子どもの屋外活動を制限してきた放射線量基準について、毎時1マイクロシーベルト未満とするよう改め、福島県に通知した。」っつぅ分けだけどぉ、これを今、今更決定し発表するって、どゆこと?でさ、問題は、本当にソレが出来るのか?ってことだよね。

震災後さ、毎時1マイクロシーベルトの中さ、避難しなかった人、出来なかった人、みんな生活してたやん福島県の人さ、で、子供達は学校行ったわけでしょ?

原発事故後、なんで直ぐに住民を移動させて、子供も教師も「学校より、今は命だぁぁあああああああああああああああああ!!!」っつって喚いて叫んで守らなかったんだ?

なんで学校続けたの?開けてたの?

アノ状況でも、「授業」が大事ですか?

マニュアル通りに「学校」を機能させる事が大事?

アノ状況でも、お上の指示がないと行動できない大人が、「学校」「教育」を仕切ってんのか?

ま、アノ状況だ・か・ら、色んな事情があって避難できなくても、子どもを「学校」には行かせなかった親も居ると想像するけど。← ココまでするんだったら避難した方が良いと思うけどね、あたしはね。自宅の地下に防空壕でも個人で持っているんだったら別だけど!!

どうみても、あの時代と一緒じゃん、政府が警報鳴らさずに国民が被害にあいましたっ、被曝した国民の健康調査して、その報告をアメリカに送って国民には知らせなかったっていうさ、アノ時代と同じやんか。

ほいで、また65年も経ってからでないとさ、国民に「真実」は知らされないんか?

ここ数年、日本の総理はコロコロ変わるからさぁ、海外メディアは名前シッカリ覚えて顔も覚えてって思ったら変わるんだよね、みんな出直しになんだよね。

直人さ、これからさ、どうすんの?

脱原発デモに参加すんの?除染しに福島県に行く?

じゃぁぁああああああねっ☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: