太陽熱調理器・ソーラークッキング – Cuisine solaire

前さ、原子核物理学ノーベル賞・受賞者リストが載ってるさ、めっちゃ古い雑誌(LIFEのフランス語版)たちを拾ったけどさ、その一冊が「エネルギー特集」でさ、こういう写真とか載ってるわけ。

上は左から、レバノン、インド、アメリカ、下は左から、アメリカ、日本、各国の太陽熱調理器・ソーラークッキング。

小さな説明文には、175度まで温まり、15分で1リットルの水を沸騰させることが出来るって書かれてあるわ。

左下のアメリカのおっさん、ソーセージの並べ方(置き方・向き)間違ってるけどね、バーベキューしたことない人なんか?

そもそも、みんな、こんなカッコウで太陽熱調理器・ソーラークッキングするかぁぁあああ?(笑)

電気云々の前に、こういうのを作って料理して、みんなでワイワイ食べるっつぅのは面白いよね。

ダンボール箱とかアルミホイルなど利用して、作れるよね☆

じゃぁぁああああねっ☆

フランスの、あの3月11日に札束燃やしてた(笑)セルジュ・ゲンズブール「海、セックス、そして太陽」(1978年)っていう歌の英語バージョンだよ☆

“Sea, Sex and Sun” de  Serge Gainsbourg (1978)

これは、フランスの電化製品メーカーのフィリップス(Philips)のCMで10分ぐらいあるという、ま、短編映画ですわ。

監督は、香港出身のウォン・カーウァイ(王家衛)だよ☆

“There’s only One Sun” de Wong Kar-Wai (2007)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: