青山繁晴氏 「自分で確かめよう。」

先日、YOUTUBEで、2011年7月27日放送された「ニュースアンカー」を見た。

青山繁晴さんが、大きな声で話してるやつね。

耳の遠いお年寄りの方々も、テレビのボリューム下げる勢いなんだけどぉ。(笑)

でさ、あたしが注目したのは、っていうか、超ツッコミどころ満載で超爆笑した場面がぁあったぁぁあああっ!!!

この映像の始めから話題は大きくフランスに焦点が当たっているんだけど、特に注意して欲しいのは、っていうか、あたしが超爆笑した原因は、映像の2分28秒ぐらいから始まる。

とりあえず、見てよね☆

青山さん、「パリのベテラン旅行業者」って・・・。

だってさ、まず、「ベテラン旅行業者」って誰よ?日本人?フランス人?それとも・・・。(笑)

でさ、「毎日必ず、刺身と豆腐を食べる習慣だけど、それを変えた日は1日もないよ。さっきも日本食レストランで食べたけど、いつものように超満員だった。」って・・・あたしは、そんなフランス人、見た事も聞いた事も無いけどねぇぇえええええっ!! (爆笑)

刺身と豆腐・・・うんわ・・・なんか、大丈夫ですか?その人?ま、いいけどさ・・・。

それをさ、「毎日必ず」って、「必ず」って強調して言う所とか・・・相当「胡散臭い」って思うのは、あたしだけ?(笑)

ま、そんなもんは、置いといて。

続いて、青山さんは、こんな事、言ってるよね。

「僕は、あのパリをグルグル回って、日本食のレストラン行ってみたら、寿司屋をはじめとして、もうワンワン賑わっててですよ、そして、お客に話を聞いても、 その福島のことは皆知ってるんですよっ。知ってるけれども、しかし、その、放射線汚染の現実について、その、良いも悪いも現実について、ちゃんと論評がな されているから、冷静に論評がなされているから、お寿司を食べなくなってる事実なんて無いんですよ。」ってさ。

あはは・・・寿司はフランスでも数年前から大流行だからねぇ、うんうん。

で、回ったのはオペラ座界隈でしょ?たぶんね。

でもさ、青山さんが見落とし(?)てる所あるよね。

フランスは、3月11日以降、もう、とんでもない勢いで日本のことを報道し、福島原発のことについても報道しててって、それから、しばらくして、例えば日本食レストランの入り口には、こんな張り紙が見受けられたりしたわけだ。

ちなみに、この張り紙の日付は4月4日ね、場所はパリの20区にある日本食レストランだってさ。

さて、何が書かれてあるのか?

肝心な部分を要約すると・・・

● 食材の全ては日本とその近辺を除く場所からのものですので、どうぞご安心ください。鮭はノルウエー産で、マグロはインド洋産、マダイは地中海産のもの等等、だから安心してください、で、魚の出荷所はシッカリ書かれてあるので、もし何かあれば、お客さんに見せることも出来ます。

● 混乱を避けるために、更に言うと、、料理は日本食とは言っても、海産物は私たちの地域の近くのものを、もちろん使っているのです、あと、その理由には、日本人が国内で食す分に関しては国外へ輸出していないからでもあります。

そして、こんな張り紙をされたのは、ここ1件だけではないだろうということ。

これを踏まえて、改めて青山繁晴さんの発言を良く聞き直して欲しいよ。

でさ、あたしも青山さんに、これは賛成するわ、青山さんが大きな声で言ってる、 「自分で確かめよう。」ってヤツね☆

前にも書いたことあるけど、あたしも「自分で確かめた」事、今から書くわ。

喫茶店・菓子屋で働いている人に会った時に聞いた話で、多くのお茶をお店では扱っていて、中には何種類かの日本茶もあったと、緑茶とか。

緑茶とか、人気だしね、巷でさ、で、玄米茶とかも Genmaicha とか書かれて売ってるしね。

でさ、その人が言うには、フランスのロワシー空港で、基準値を超えた茶葉があって、全て処分されるという決定がなされ(6月)、その後、その喫茶店・菓子屋の人は、日本からのお茶の入荷を全て取りやめたって。

あとさ、青山さん、「お客に話を聞いても、 その福島のことは皆知ってるんですよっ。」って・・・フランス人、そりゃぁ知ってますよ、そんなデカい声で言わなくてもぉおっ。(笑)

でもさ、どこまで知ってるか?って本気で色んな人に取材されたのか?って、あたし不安だけどね。

だってさ、日々さ、いろんな人、フランス人、フランスに住んでる人見てて、聞いてて・・・本気でマジいろいろ知ってる人って、いないよ?

本気で情報知ってるのって、脱原発、反原発の人だけじゃね?

あとさ、そういう寿司屋とか、日本食レストランで食事してる人たちが、日本で問題になってる「子どもに年間20ミリシーベルト」とか、食品の安全基準値を大幅に上げた日本政府のこと等等、そこで「ワイワイ賑やかに食べてる」フランス人の何人がソノことを知っていると思ってるの?

青山さん、もちろん話題にされたでしょ?

そのお客さんたちと話されたんでしょ?

で、その反応は、どうでした?

あたしが言うまでも無いはずなんだけど。

そんなもん、ちゃんと知ってるフランス人なんて殆どいないに等しいでしょうがぁぁあ!!!!!!

だからさ、「パリをグルグル回って、日本食のレストラン行ってみたら、寿司屋をはじめとして、もうワンワン賑わっててですよ」ってさ・・・どこ、行ったの?って、あたしは聞きたい。

その「賑わい」を、「福島原発事故の詳細を知っている」=「それでも日本食を食べている」=「フランス人は風評被害はして無い」って・・・そういう図式にするのって・・・浅はかだと思うけど。

で、青山さんは、何を、お客さんに聞いたの?お店の人と何を話したわけ?

それってぇ、「取材」って呼べますかぁぁああああ?

こういう話題の取材でパリのベテラン旅行業者に聞くの? えええええ???

原発産業会社AREVAに行くとか、福島第一原発事故以後に日本にまで来たのにAREVAの首を切られた元社長とか、サルコジ大統領、フランス経済産業大臣とかに取材に行けば良いんじゃね?

パリのベテラン旅行業者って・・・。(爆笑)

以前さ、奈良林直(ならばやし・ただし)教授がテレビで、(フランスで数年前熱波が襲い、川の水が温かくなりすぎたために原子炉の稼動を一時的に停止せざるを得なかったということを対論者が述べると、奈良林は)「原発が止まったためにあのときフランスでは5万人の死者が出た」(、と電力がいかに大事かということを述べたのである。– Shinya talk さんのブログから。)って、いかにも「原発が止まって、電力が足りなくクーラーも無くて、死者が出た」みたいなこと言ったらしいんだけどさ、フランスの一般家庭になんてクーラーなんぞ、ないっないっ無い!!! わけで。

あまりにも酷いんで、あたしは、相当ウケたぁぁああああああ。(笑)

ま、プルトニウムを塩と比較し、その挙句、「肺に入れなければ大丈夫」っと言ってる教授だからね・・・。(怖っ!!)

ま、話題は同じでなくとも、ちょっと分かる人に分かる、そして、その時には、ドえらい「間違い」というか、こっちが赤面したくなるような、こっちが聞いててムズ痒いというか、恥ずかしくなるような状況になるよね。

青山さん、あたし偉そうに言うつもりはないんだけど、もう一度「自分で確かめる。」をされた方が良いと思いますよぉぉおおおおおっ!!

あとさ、フランスで日本産のっていうか、日本製の豆腐って見たこと無いんだけどね・・・そう言えばぁ。

毎日、刺身と豆腐の、そのパリのベテラン旅行業者さん・・・どこの物を食べてるんだろうね?

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: