検索 Google.fr “Shunichi Yamashita” とフランスメディア

もう、あれから4ヶ月が経とうとしている。

あたし、もう、ぶっ壊れそうだから壊れる前に書き留めておこうっと。

えっと、主題は皆も知ってる、あの山下俊一教授なんだよね。

題にあるように、この検索結果を発表します。

なぜ、発表するか?なんのためか?・・・あとで分かるから聞いて。

まず、検索サイトは Google.fr で。.fr っちゅうことは、グーグルのフランスって事ね。

で、今は、2011年7月10日と言いたいけど、0時過ぎたから、11日だ、OK。

で、検索してみよう。

はい、普通にバンっと “Shunichi Yamashita” 検索結果は Environ 38 500 résultats なので、約38500件との結果が出た。

では、それをフランス語だけのものに絞ると・・・はい、結果は Environ 888 résultats なので、約888件。

では、それを、フランス国内に絞ると、Environ 713 résultats なので、約713件。

では、同じく Google.fr の Actualités検索をしてみよう。Actualités=ニュースね。

はい、結果出ました、はい、0でっす。え?はい、ゼロぉぉぉでっす。

“Shunichi Yamashita” が入った記事は皆無という意味。

では、それを日本語ですると?グーグル・ジャパンのニュース検索結果=約23件っと出た。

何が言えるのか?はい、「山下俊一」はフランスメディアおよび、フランス語圏に扱われていませんってことよな。

はぁぁぁああああ?って思うでしょ?うん、あたしも思う。

だってさ、彼は世界中が注目する東電・福島原発事故後に「放射線健康リスク管理アドバイザー」っていう、これまた、世界中が大注目をするポストに付いたのに、フランスで、フランス語圏で、ニュースに出てこないって・・・怪しくない?

って、あたしは、ずぅぅぅううううううううっと思ってた、今日の今日まで。

でさ、はっきりと、あたしが山下俊一教授の講演会をネットで見てさ、しばらくしたら、この、おどろしい狂気の言動はフランスにも伝えられるだろうって思ってたわけ。

ところがさ、今日の今日まで、あたし、目にしたことないんだけど。

あんまりなんで、”Yamashita Shunichi “ってひっくり返してみて検索したけど、結果は0、はいゼロなんでっす!!!!!

でさ、ここに訳して置いておいてさ、徐々に読んでくれる人おればええねんって思ってたわけ・・・で、時間が過ぎるわ、過ぎるわ・・・もう7月やんな。

で、山下の「や」の字もフランスに出てこないって不気味すぎるだろ。。。怖いんだけど。

あたしは、日本でドえらいことになってる山下の「や」の字がフランスの大手メディアも、小手?メディアも伝えてない(ネット上の話だけど)、この状況が怖いんだよね。

ちょっと、待って、フランスにだって日本人一杯住んどるわけで、こんなブっ壊れた素人のあたしが訳さなくたってプロぉぉぉ☆☆☆の方々が訳すやろなって思ってたけど・・・マジ、みつかんないんだけどぉ、今日の今日になってもぉ!!!

でも、先日、金吾さんのコメントがキッカケで、最近さ字幕を晴れて付けることが出来てぇ☆

今みられてるわ、みられてるわ、やっぱ、映像VS文字おこし・・・だと映像が勝つんかぁ!!!

ま、でも、大事なのは、まずは伝わることやんな、ほいで、反応して欲しい、助けて欲しい、ありえんやろだってさ、「笑ってる人に放射線は来ません」って・・・後で何エラそうなこと、やさしいこと、まさに専門家的なこと言われてもさ、あたしは絶対に忘れない。

で、そういうことを、フランス語圏の人、フランス原発大国の人も知るべきなんよな。

彼らにも、みんなにも、おいら達に「知る権利」は大いにある。

で、なにかと労働問題、就職問題、もろもろもろっこ色々社会的問題に対して大々的にデモをする国柄の人たちがさ、今さ、なんか・・・「原発」の話題から遠ざけられてる気配がする。

6月21日は恒例の大音楽祭で、フランス中が音楽であふれて、現在、学校という学校は長ぁぁぁああいバカンスに入ったし(新学期は9月上旬!!)、夏の大バーゲン中でさ・・・もう、完全ヴァカンスのスイッチ入ってるんよな、ここの人たちさ、一般的に言ってさ。

ま、しゃぁないわな、フランス語で検索してもニュースに上がってこないとさ・・・それに、そんな事情も知らん人は、「検索」さえ、出来ないわけさ。

で、以前はブログ内検索でもゼロだったのは、少しは改善され、”Shunichi Yamashita”ブログ検索だったら、Environ 153 résultats だから、153件。←結構マイナーなブログとか、掲示板でとかだけ。

“Shunichi Yamashita”ブログ検索のフランス国内に絞ると、結果は、Environ 23 résultats で、23件。

もう一度言います、Google.fr ニュース検索では結果はゼロっでっす!!

まずは、ココで見て、読んでもらうしかない・・・あうあうあう・・・。

Docteur Folamour : Shunichi Yamashita, professeur d’Université de Nagasaki

杉原浩司さんレポート(フランス語訳)

っと、記録しておくぅぅぅうううう!! で、いつからフランスのメディア、大手どころだと、ル・モンドとか、リベラシオン、ル・フィガロとか・・・”Mr.Shunichi Yamashita” を話題にするのか?が気になる。

それとも、一生せんつもりか、おいおいおいっフランス大手メディアの方々ぁぁぁああ、こういう酷い情報も、ちゃんと伝えてよっ!!

口止めでもされてるのかと思えてくるよ!!

そんなの伝えないから、その辺のフランスの人々で「え?なんで避難してないの?怖がってないの?どうしたの?」更には「日本人って・・・ちょっと変わった民族・・・なの?」って言う人が出るんでしょうがよぉっ!!

日本在住のフランス人記者とか、何してるのぉ?あと、フランスと日本の架け橋的な位置にいるような記者さん達・・・何してんの?

マジ、確信犯的に話題にしてないよね、「放射線健康リスク管理アドバイザー」っていう役割の人をさ・・・マジぶっ壊れそうだわぁ!!

ほんま、飯舘村も伝えたのは、これでもかぁぁぁああああゆうほど、遅かったわけだ、「子どもに20ミリシーベルト問題」しかり・・・で、山下教授「放射線健康リスク管理アドバイザー」っという、いわゆる福島県民全員の健康管理をまかされた人間について、1度も触れない、フランス人が知らないって不気味だと思わない???

あ、「子どもに20ミリシーベルト問題」?その辺普通に歩いてる人間で知ってる人なんていないフランスだよ。

うんうん、例の誰だっけ、小佐古さんが泣きながら抗議してたのは伝えられていたけど・・・「一般的な」状況を言うと、そんなん、こっちの人は、知りまっせん。

念のために言うと、脱原発団体が「署名運動」してるけど、ネット上とかで。

ハッキリ言うと、知ってるのはガチで「脱原発」しとる人間だけっ!

それが「現実」なフランス原発大国わっしょい! 恐ろしいったらありゃせんわい。

MOX燃料がフランスで造られて日本に送られていて、福島原発3号機に使用されてて、今日の今日でもドえらいことになってるっていう、ソコまで知ってる人・・・ほんま、おらん。って、いうのが「一般的」なんよ。

言ってて泣きたくなるわい。

うん、テレビやネットでは、パリで大々的にデモとかあった事になっとるけどね・・・うん、まぁね。。。

みんなは、どぉぉぉおおお思う、ソコんとこさっ!!

じゃぁぁぁああああねっ☆

———————————————

追記 (2011年7月11日)

この↑の、あたしのブっ壊れた叫び?嘆き?つぶやき?独り言?を読んだ後に、音をプレゼントしてくれた人がいた。

音 = Don Henley の曲で “Darty Laudry” つまりは「汚ったない洗濯物」ってことか。

ま、「汚ったない」どころではない、もっともっともっとぉぉぉおおおお、超恐ろしい物体・状況と、日々過ごし戦ってる、あなただったり、あたしだったり、みんなだったり、おいら達なわけだ、で、あははは・・・これまた恐ろしいことに、溜まるわ、溜まるばかりやんな。。。一体っこれって!!!

洗濯機は、もう、遠くの昔にブっ壊れてるっつぅのぉぉぉおおお!!!

で、このDon Henley の曲で “Darty Laudry” が世に出されたのは、1982年10月29日だったんだってさ。(ウイキ参照)

で、この曲が耳に入ってきて、ぶわぁあああああああっ☆ってなったあたしだ。

だってさ、だって、あの曲聴きたくなったって言うか、あの曲が流れる準備が身体の中、脳細胞、耳でされてさ、スイッチ入ったからマジ。

さて、その曲とは・・・1982年に収録がされて、世には1983年3月17日に出てると記録されている曲、あたしのスタぁー☆☆☆の1曲なんだよね。←この人、好き好き好き、好きィィィイイイ!!!

この2曲、良く注意して聴いて、おねがい。

はい、じゃぁ、時間的に世に出たのが早かった方から載せっからねぇぇええ☆

あたしの質問!! → この2人、まったく同じシンセ使っとったんか?! え?

今度、ボウイに電話して聞いてみようっとぉ☆

じゃぁぁああああねっ☆

Don Henley “Dirty Laundry” (1982)

David Bowie “Let’s Dance” (1983)

Advertisements

One response to “検索 Google.fr “Shunichi Yamashita” とフランスメディア

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: