「復興」?何のため?誰のため? – “Reconstruction”? Pourquoi? Pour qui?

Pink Floyd, “Another Brick in the Wall – The Wall” (1979)

Japon : démission du tout nouveau ministre de la reconstruction
LEMONDE.FR avec AFP | 05.07.11 | 06h58   •  Mis à jour le 05.07.11 | 09h29

Le ministre de la reconstruction japonais a démissionné, mardi 5 juillet, une semaine à peine après sa nomination, en raison des propos polémiques qu’il a tenus dans les zones dévastées par le tsunami du 11 mars. C’est un nouveau coup dur pour le très impopulaire premier ministre, Naoto Kan.

Ryu Matsumoto, 60 ans, était sous le feu des critiques de l’opposition conservatrice, mais aussi de responsables de la majorité démocrate, depuis sa visite controversée, dimanche, dans les préfectures d’Iwate et de Miyagi (Nord-Est), durement touchées par la catastrophe qui a fait près de 23 000 morts et disparus.

“PAROLES BRUTALES”

Il avait notamment déclaré devant les médias que le gouvernement allait “aider les municipalités qui amènent des idées, mais pas les autres” et que l’Etat “ne ferait rien” à moins que les autorités locales ne s’entendent sur la manière de remettre en état les pêcheries détruites par la vague géante.

Lors d’une visite au gouverneur de Miyagi, il avait également reproché à son hôte sur un ton irrité de l’avoir fait attendre et avait refusé de lui serrer la main. “Mes paroles ont été brutales et ont heurté les sentiments des personnes touchées par la catastrophe. Je m’en excuse“, a dit, mardi, des sanglots dans la voix, l’ex-ministre lors d’une conférence de presse.

M. Matsumoto, nommé à la reconstruction le 27 juin, est le quatrième ministre à démissionner sur fond de scandales et de maladresses depuis que M. Kan est arrivé au pouvoir, en juin 2010.

NOUVELLE RALLONGE BUDGÉTAIRE

Au même moment, le gouvernement japonais a approuvé, mardi, une deuxième rallonge budgétaire, de 2 000 milliards de yens (17 milliards d’euros), pour aider les victimes de la catastrophe du 11 mars, et la compagnie Tepco a annoncé de nouvelles indemnisations pour les réfugiés de Fukushima.

L’enveloppe gouvernementale, qui doit être étudiée par le Parlement à la mi-juillet, comprend notamment des fonds de 800 milliards de yens destinés à la reconstruction du Nord-Est. Quelque 550 milliards supplémentaires seront versés aux autorités locales des régions ravagées et 300 milliards de plus sont prévus pour soutenir les personnes dont la maison a été détruite ou gravement endommagée par la catastrophe.

Le budget prévoit par ailleurs 275 milliards en lien avec l’accident nucléaire de Fukushima. Cette somme doit servir à payer une partie des indemnisations dues aux victimes, à suivre pendant trente ans les conséquences sur la santé des habitants de la région et à mesurer le niveau des radiations dans tout le pays.

Comme pour la première rallonge budgétaire d’environ 4 000 milliards de yens (34 milliards d’euros) votée début mai, les autorités n’auront pas besoin de recourir à l’endettement pour financier ces sommes, dégagées sur divers postes non utilisés pendant l’année budgétaire achevée le 31 mars.

Le gouvernement prévoit déjà un troisième budget supplémentaire qui pourrait atteindre 10 000 milliards de yens (85 milliards d’euros).

————————————————————————–

3日でノーサイド、記者に作文集…最後も松本節
(2011年7月5日15時20分  読売新聞)

「言葉が不適切だった」――。東日本大震災を巡る発言で5日、辞任することになった松本復興相(60)。

担当大臣として初の被災地訪問という大事な場面で舌禍を起こし、被災地や野党などの猛反発を招いた結果、先月27日の就任からわずか9日目で辞任に追い込まれた。6月末には復興構想会議が提言をまとめ、復興への期待が高まっていただけに、地元自治体や被災者からは「国の動きが止まってしまう」などと危惧の声も上がった。

◆記者会見◆

松本氏は午前9時45分から霞が関の合同庁舎内の特別会議室で記者会見。岩手県を3日に訪問した際、達増拓也知事にサッカーボールを蹴ったことを思い浮かべたのか、「岩手でキックオフして3日でノーサイドになった」と辞任に至ったことを自嘲気味に語るなど“松本節”は健在だった。

一方で、「言葉が足らなかったり、荒かったりして被災者の心を痛めた」と改めて謝罪した。

辞任を決断した時期について、松本氏は「昨日(4日)午後9時半頃、店で音楽を聴きながら」と説明。辞任後について「私はこれからは……」と述べた後、数秒間、涙をこらえるようにして視線をやや上に向けて言葉に詰まった。そして、英国を代表する作家、カズオ・イシグロ氏の「わたしを離さないで」に触れて、「私は被災したみなさんたちからは離れませんから。一兵卒として復興に努力したい」と述べた。

約10分間の会見の終盤では、被災した子どもの作文集『つなみ』を掲げ、「岩手で読んで100冊購入した。みんなに売りつけようとしたが、(記者に)プレゼントします」と努めて明るく振る舞った。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110705-OYT1T00729.htm

———————————————————————–

“松本節”???はぁぁぁぁあああああ???

こんなセンスの悪い「節」ありえんやろっ!!!!!

「涙をこらえるようにして」・・・って、泣いてる意味がわからん・・・復興担当大臣の給料はいくらの予定やったのか、知らんけど、そういう意味で「涙」なんか?

「オフレコ」って言ったのを、みんなが「ゆうこと聞かない」態度で、「オプレコ」(オープンレコーダー)になったから「涙」なんか?

あと、元復興担当大臣さんっ、引用されたけどさ、作家、カズオ・イシグロ氏は超どエラく大迷惑だと思うよっ!!!

一兵卒」・・・おつかれぇぇぇええええっす、元復興担当大臣さんっ、石原都知事と気が合いそうだから仲良くしてれば?石原都知事だったら慰めてくれるんじゃね?

被災した子どもの作文集『つなみ』・・・子どもが迷惑してるわ、また、ここで、こんな形でさぁ。

「売りつけよう」って・・・あんた、どっかの宗教の宣伝マンか?おいおいおいっ!!!

で、売りつけられて断った人、全員正解、全員合格、全員金メダルぅぅぅぅううううう☆☆☆

プレゼント勝手にされてしまった記者の方々・・・何も言わずに受け取ってるようじゃ、大した記事書けないんだと思うよねぇぇぇえええええ、どうなのよ、そこんとこさぁさぁさぁぁぁああああ。

あと、別の記事では「一番お世話になったのは妻と子どもたちであり、改めて感謝申し上げたい」って言ってる松本龍(元)復興担当大臣なんだけど、奥さんと子供さんたちも大迷惑なんじゃないの?え?「それなりに教育してあるから大丈夫」・・・なんて言いたいわけ?この期に及んで?

どんな風に教育受けて、どんな環境で育って、どんな友達がいて、どんな旅して、どんな経験つんだら、こんな「大人」になるんだぁぁぁああああっ???

で、どこがどうなって、こういう人選が出来るんですか、管総理っ!!!

あと、松本龍(元)復興担当大臣っ、宮城県の村井嘉浩知事を、ジワジワとイジメたり、嫌がらせしたり・・・その他もろもろすんなよっ!!! 監視されてっからねぇぇぇえええっ!!!

じゃぁぁぁああああねっ☆

辞任会見

九州出身B型・・・はぁ?

この人の所得ってどんなもん?

所得公開(2010年分)に寄ると、松本龍(元)復興担当大臣の所得は、管内閣中トップから5位で、たったの『7143万円』なんだってさぁぁぁああああっ。

おまけ

ニュース解説 『眼』 2011年7月13日(水)

松本氏「オフレコ」辞任の意味

———————————–

Pink Floyd, “Another Brick in the Wall – The Wall” (1979)

You, Yes You, Stand Still Laddie!

When we grew up and went to school, there were certain teachers who would hurt the children anyway they could
by pouring their derision upon anything we did
exposing every weakness however carefully hidden by the kids.

But in the town it was well known that when they got home at night
their fat and psychopathic wives
Would thrash them within inches of their lives!

ooooooooooooo, oooooooo, ooooooooooo, ooooooooo, ooooooooo, ooooooooo,oooo.

We don’t need no education
We don’t need no thought control
No dark sarcasm in the classroom
Teachers leave them kids alone
Hey! Teacher! Leave them kids alone!
All in all it’s just another brick in the wall.
All in all you’re just another brick in the wall.

(A bunch of kids singing) We don’t need no education
We don’t need no thought control
No dark sarcasm in the classroom
Teachers leave them kids alone
Hey! Teacher! Leave us kids alone!
All in all it’s just another brick in the wall.
All in all you’re just another brick in the wall.

Spoken:
“Wrong, Guess again!
Wrong, Guess again!
If you don’t eat yer meat, you can’t have any pudding.
How can you have any pudding if you don’t eat yer meat?
You! Yes, you behind the bikesheds, stand still laddie!”

[Sound of many TV’s coming on, all on different channels]
“The Bulls are already out there”
Pink: “Aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaarrrrrgh!”
“This Roman Meal bakery thought you’d like to know.”

I don’t need no arms around me
And I dont need no drugs to calm me.
I have seen the writing on the wall.
Don’t think I need anything at all.
No! Don’t think I’ll need anything at all.
All in all it was all just bricks in the wall.
All in all you were all just bricks in the wall.

Advertisements

3 responses to “「復興」?何のため?誰のため? – “Reconstruction”? Pourquoi? Pour qui?

  • 松本

    今回の話、こういうニオイがするから、あんまり触りたくないんですよねえ。

    http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20110706

    ま、「松本」だし。

  • onaironaironair

    あっ、「松本」さんっ!!

    ぶはははは、読みに行ってきました、で、贈られてきた曲を聴きながら書いてるあたしだ。

    ほんま、なんちゅうレベルの低い「演劇」なんだよっ!!って言いたくなる。

    マジ、誰がシナリオ書いてんだ、おい。

    あたしは、シナリオ頼みたいのは・・・あ、ここで言うのはヤメとこっととと。

    でも、あの「松本劇場」は、もしかしたら複雑な?仕込みの上で行われたものかな?って思う。

    まさか?って思うけど、もしかしたらアノ松本さんが、初めから自分を「犠牲・餌」にして、あのアリエナイ演劇もろもろの「力」を利用して、「俺が管を降ろしてみせる」という、隠れ「一兵卒」としての「戦略」敵に、バカみたいに場違いだと誰もがわかっている、あの被災地である場所で、例の「演劇」をシナリオ以上に、アドリブも盛って盛りまくってやっちゃった・・・んでは?っとも、想像してみたり。

    だって、誰が見たってアリエナイ光景なわけで、アレの後には、「苦情」が殺到すること間違いない。→この人を任命したのは誰だっ! →あっ、管さんだった、菅さん、直人くん、直ちに直ちに辞めてくれぇぇぇええええっ! っという「構図」は、誰もが想像できる事だと思う、あの「松本さん」も含めて。

    で、「演劇」の「出番」がようやく終わった「松本さん」は、安心し、感極まって「涙して」辞任会見へという流れ。

    最後は、あまりにも高速だったので、うん、涙も出るわけだと、でも、アレも含めて「演劇」の「シナリオ」に描かれていた・・・とか?なんてね。

    マスコミも、結局は「赤信号、みんなで渡れば怖くない」敵なのでは、終わってる。

    あたしは騙されたくない、この程度で、報道したマスコミに「よくぞ放送してくれました☆」とか、ド突かれても言いたくない。

    あ、この「騙される」は、完全なる「あたしの」個人のレベルなんだけどぉぉぉおおおお!!

  • onaironaironair

    自己申告訂正タイム

    マスコミも、結局は「赤信号、みんなで渡れば怖くない」敵なのでは、終わってる。→「赤信号、みんなで渡れば怖くない」敵 の敵は 「的」でっす!!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: