Centrale nucléaire + Architecture + Design – 原発 + 建築 + デザイン

Centrale nucléaire de Cruas

超びびったぁぁぁぁぁあああああああ!!!!!

ぶははは、おいおい、いくら原発大国だからって、ここまでイク(逝く)のか?おいおいおい!!!!!

突っ込みどころ満載過ぎて・・・。

煙もくもく、こども裸(!!!!!)、で、手前に風力発電ですか、はぁ?分け分からんわっ。

さて、これは、どこなのか?

フランスの南部、人口2709人(ウイキに載ってる2008年の統計)っちゅう場所、Cruasっていう所。

こうやってさ、ウイキにCruas原発って情報があってさ、写真もあるんだけど、ここまでは見えないんだよね。←わざと近くの映像見せてないんちゃう?とか思えるんだけどっ!!

建設は1978年に始まって、1984、1985年辺りから稼動しだした原発。

でもさ、このデザインっちゅうか、壁画?原発壁画?描いたの誰なん??←調べてみるわ。誰のものか分かった、下のメモみてね☆

スゲくね?

これ、泣く子は黙らず、もっと泣きわめく・・・(以下省略)。

下の映像は、フランスのボス、ニコラ・サルコジ大統領がGravelines原発を訪れたときの模様だよ。(2011年5月3日)

これでもかぁぁぁっちゅうほど、熱の入った原発・原発産業推進・最高の技術・安全・・・云々かんぬん、とにかくスゲぇ演説ぶりだわな。

Mr.Nicolas Sarkozy à la centrale nucléaire de Gravelines, le 3 mai 2011

じゃぁぁぁあああああねっ!!

メモ :

壁画?原発壁画?の作者分かった!

ジョン=マリー・ピエレ(Jean-Marie Pierret)っていう人の2005年1月に完成した「作品」だってよ。

テーマ = エコロジー だってよっ!! 特に風と水に焦点を置いたもの。

総面積 12 500 m²

高さ 155 m

材料 四方 15cm の陶磁器(タイル)600000 枚、3色の絵の具4000 リットル

総作業時間 8000 時間

で、作品は、ジョン・ソサック(Jean Saussac)という人の映画で使用されているものを参考にしたんだってよ。

おいおい、どんだけエコロジーな「作品」なんだよ・・・泣きたい。

総面積とかさ、使ったタイルの数とか知れるのはええんやけど、ほんま、総制作費は?教えてくれないの?←秘密なのかしら?非公開?

note :

“En 1991, Électricité de France, Framatome, le conseil général de l’Ardèche, etc s’associent pour faire réaliser une fresque murale monumentale rassurante sur le thème de l’écologie.
L’œuvre de 12 500 m² et 155 m de haut est réalisée par Jean-Marie Pierret (ancien élève des Beaux-Arts et auteur du « Géant » sur la voûte du barrage de Tignes en Savoie) aidé de 9 alpinistes sur une des quatre tours de refroidissement sur la base d’une oeuvre de l’artiste-peintre décorateur de films de cinéma ardéchois Jean Saussac.
La fresque représente les archétypes fondamentaux liés à l´eau et à l´air : le verseau et est inaugurée en janvier 2005.
Cette réalisation a nécessité à Jean-Marie Pierret l’utilisation d’une mosaïque de 600 000 carrés de 15 centimètres de côté, 4000 litres de peinture (3 couleurs de base) et 8000 heures de travail.”

http://jacotte26.forumactif.com/t7082-cruas-07

———————————————–

追記

図書新聞 2011年7月9日

記事を送ってくださった方に感謝申し上げます☆

以下、学芸出版社から2012年3月9日に出版される本。

「原発と建築家」

僕たちは何を設計できるのか。再生可能エネルギーの未来、新しい時代の建築を考えた。

竹内昌義 編著

インタビュー:松隈洋・後藤政志・佐藤栄佐久・池田一昭・清水精太・林昌宏・三浦秀一・飯田哲也

以下、アマゾンから拾ってきた「著書について」。

●竹内昌義(たけうちまさよし)1962年神奈川県生まれ。 建築家。みかんぐみ共同代表/東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科教授。東京工業大学修士課程修了。共著書に『団地再生計画/みかんぐみのリノベー ションカタログ』(2001)、『POST OFFICEワークスペース改造計画』(2006)、『未来の住宅 カーボンニュートラルの教科書』(2009)

●松隈 洋(まつくま ひろし)1957年兵庫県生まれ。京都工芸繊維大学教授。1980年京都大学工学部建築学科卒業後、前川國男建築設計事務所に入所。 2000年京都工芸繊維大学助 教授に着任。2008年10月より現職。博士(工学)、専門は近代建築史、建築設計論。主な著書に、『近代建築を記憶する』『ルイス・カーン―構築への意 志』『坂倉準三とはだれか』『前川國男現代との対話』(編著)『日本建築様式史』(共著)など。2000年よりDOCOMOMO Japanメンバー。2005年‐2006年「生誕百年・前川國男建築展」実行委員会事務局長を務める。

●後藤 政志 (ごとう まさし)元・原子炉格納容器設計技術者。1949年東京都生まれ。博士(工学、東京工業大学)。広島大学工学部船舶工学科卒業後、旧三井海洋開発に入り船 舶・海洋構造物の設計を手がける。1989年、東芝に入社し、原子炉格納容器の設計技術者となる。2009年、同社を退社。現在、芝浦工業大学、國學院大 學、早稲田大学大学院などで非常勤講師を務める。著書に『「原発をつくった」から言えること』『福島原発事故はなぜ起きたか』(共著)など。

● 佐藤 栄佐久(さとう えいさく)1939年福島県郡山市生まれ。福島県立安積高校、東京大学法学部卒業後、日本青年会議所での活動を経て、1983年に参議院 議員選挙で初当選、87年、大蔵政務次官。88年、福島県知事選挙に出馬し、当選を果たす。東京一極集中に異議を唱え、原発問題、道州制などに関して政府 の方針と真っ向から対立、 「闘う知事」として名を馳せ、県内で圧倒的支持を得た。第5期18年目の2006年9月、県発注のダム工事をめぐる検察の捜査で嫌疑を受け、知事辞職、そ の 後逮捕される。現在、上告審で審理中。著書に『福島原発の真実 』『知事抹殺 つくられた福島県汚職事件』など。

●池田 一昭(いけだ かずあき)日本アイ・ビー・エム株式会社クラウド&スマーターシティ事業社会インフラ事業開発部長。エネルギー、交通、3R、水、流通、医療などの課題に 対し社会システム的な観点で解決を図るIBM提唱のSmarter Planetを推進。スマートコミュニティ・アライアンス企画委員会ならびに国際戦略WG委員、資源エネルギー庁蓄電池システム産業戦略研究会委員。 http://www.sce.com/info/smartconnect/basics/smart-meters.htm

●清水 精太(しみず せいた)1970年生まれ。東京ガス株式会社総合企画部エネルギー・技術グループ担当副部長。1995年早稲田大学大学院理工学研究科電気工学修了後、東 京ガス株式会社入社。ガスパイプラインの維持管理、設計業務を経験したのち、商品開発部門においてガス配管の維持管理に関する技術開発を経て、現職に至 る。現在はエネルギー・環境政策に関する政策提言を中心とした各種企画・調整業務を担当。

●林 昌宏 (はやし まさひろ)1964年愛知県豊橋市生まれ。ミツウロコグリーンエネルギー株式会社取締役事業部長。立教大学数学科卒業。風力発電所

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: