映画 「黒い雨」 – Film “Pluie noir”

「黒い雨」 (1989年) 監督 今村昌平

“Pluie noir” (1989) de Shohei Imamura

黒い雨、時間経過の公表

2011年6月2日、夜、見ず知らずの人に、「これ、私や私の家族を訪ねに来てくれた日本人の友達が、お土産にくれたの。たまたま私の鞄に入っていたから、あなたに1枚だけだけどプレゼントするわ。」っと、この瓦せんべいプレゼントされたよ。

こうして、瓦せんべいをくれた人の名前、聞いたけど忘れてしまった。

国籍は聞いてないけど、フランス人だと思うよ、で、ル・マンという街に住んでいる人、女性、メガネかけてた。

彼女が何をしている人なのかは・・・聞く間もなく、彼女のお母さんと話しをした。

彼女のお母さんは元学校教師で、後に知的障害の子供たちの学校で働きたく資格を取って新たな教師として働き、今では退職された人。

で、この、お母さんの話だと、この瓦せんべいを持ってきてくれた人は・・・

● ル・マン24時間レースのファンで、大の車好き。

● イタリアで働いてた経験あり、車関係の仕事だった。

● イタリアで働いた後、語学留学の為にフランスに滞在したことがある。

● 今年、数年ぶりにフランスに来て、この家族と再会してるが、滞在は非常に短く、ある日の午後のほんの数時間。

● 東京在住で、現在奥さんと子供は原発事故後に疎開(今でも)、本人は仕事の関係で東京に留まった。

この人の名前・・・最後の最後まで知れなかった、って言うか、向こうも言わなかったし、私は別に聞かなかったんだよね。

誰なんだろうね、そこのア・ナ・タ、もし思い当たる人が居たら・・・「ありがとう」って伝えておいてね☆

さて、この瓦せんべい、解説してみるよっ。え?(笑)

描かれてる花は、紫陽花だね。

青い紫陽花だという事は・・・土が酸性だということだろうね。土がアルカリ性だと紫陽花の花の色は赤なんだってさ。

雨が降ってるね、そんなに荒れた雨ではないみたいだけどさ、でもポチポチと降ってるんではなく、割と、ちゃんと降ってる系の雨だね。

紫陽花は梅雨の季節の花の代表だしねぇ。

で、風があるんだな、少しだけど。

風速は・・・分かりまっせんっ!! 分かるまで、せんべい食べまっせん。(笑)

場所は何処か?え?分かるの?

えっと、取りあえず、東京です、はい、東京は雨。

なんで東京なのか?それは、この瓦せんべいの会社が東京にあるから。(笑)

あ、ここで東京の天気予報が見れるね。→東京の空を見に飛ぶ。

瓦せんべい1枚のために、こんな分析?するつもりはなかったけど、今日の状況から、こんな見方になってしまったんだわ・・・放射性物質は、や雨、や雪などに乗って旅して落ちて、降ってくるからね。

じゃぁぁぁねっ☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: