トンデモ医師・フランス編

ジャック・シモン教授=フランス原子力学会の医師。

Mr.Jacques Simon   ジャック・シモン教授→こんな人

4月15日、フランス地方テレビに出演したシモン教授はこんな発言をしている。

「今回の福島原発事故では死亡が3人だ。3人が少ないとは言わない、しかし、津波や地震のせいで亡くなった人数と比べると・・・そして、亡くなった3人は被曝して亡くなった訳ではない。」

具体的に、どのような数値から確実な危険が想定できるのか?の質問に対するシモン教授の答えはこれ。

シモン 「年間100ミリシーベルトだ。それ以下は問題ない。」

ジャック・シモン先生、東京はどうでしょうね?

シモン 「東京は全く持って問題ない、心配することない。」

「フランス?まぁぁぁぁったく影響などない。」

だそうです。

この番組はジャック・シモンだけが出てたわけじゃなくて、数人の人が出てて、例えば番組の最後に脱原発団体の人が、ジャック・シモンに「食物奇形」について指摘すると、シモン教授は即答で「いやっ、ソレは放射能の影響ではない、自然変化のものですよ。」と言い放った。

で、時間の関係もあったのだと思うけど、どえらくアタフタするキャスターが仕切って、バチこ——–んっと番組は終了したのでした。

発見発見発見、おったおった、トンデモ学者じゃなくて、トンデモ医師・・・やっぱおるんやな、原発大国フランスにも。

「世界的権威」の稲恭宏博士とか、長崎大学・山下俊一教授と気が合いそうなヤツやわ、あぶねええええっ!!!!!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: